今月のオススメワイン

今月のオススメワインは先日来日したペラン・ファミリーのワインです。
テイスティングセミナーが開催されたので行って来ました。



6種類のワインをテイスティングしました。


古くからオーガニック栽培を実践したきたペラン・ファミリー。
コート・デュ・ローヌのアペラシオンに40へクタールの畑を所有し、
13品種全てを栽培・ブレンドするという伝統を守り続けています。
テイスティングしたワインはどれも繊細で、それぞれしっかりした特徴をもっており、
本当に感動しました。

是非エノマティックでペラン・ファミリーのワインを試してみて下さい!




Vacqueyras Les Chiristins 2010
ヴァケラス・レ・クリスタン




●生産地: フランス・南ローヌ
●ブドウ: グルナッシュ75%、シラー20%、ムールヴェードル5%


ペラン・ファミリーは南ローヌの主要アペラシオに30ヘクタール以上の畑を所有し、個々の品種が最も適したテロワールを見極め、古くからオーガニック栽培を実施しています。その歴史は1909年にシャトー・ド・ボーカステルを購入したことから始まり、3代目のジャック・ペランが全ての基礎を築きました。4 代目のジャン・ピエール・ペランはコストパフォーマンスの高いネゴシアン・ブランド、ラ・ヴィエイユ・フェルムを販売し、1989年にはカリフォルニアのボーカステルとも言えるタブラス・クリークをリリースしました。時代とともに革新を続けながらも、「ワインは自然の力だけで造るもの」というポリシーを貫き、父から子へと家族の伝統を受け継いでいます。

 

ヴァケラス・レ・クリスタン

ステンレスタンクと大樽(50%)で1ケ月間マセラシオン、MLF後にブレンド。南ローヌのグルナッシュ主体の見本とも言える美しいワイン。

印象的なアロマ、骨格のしっかりとしたボディ、長期熟成の可能性を秘めています。


« Prev || 1 || Next »
  • 一平寿司
  • タリーズコーヒー
  • 九州パンケーキ