今月のオススメワイン

Achaval Ferrer Quimera
アシャヴァル・フェレール

■Quimera (キメラ)
●生産地: アルゼンチン メンドーサ
●ブドウ: マルベック35%、メルロ30%、カベルネ・ソーヴィニヨン25%、カベルネ・フラン10%


1998年に2つの理念の基、アシャヴァル・フェレールを設立することによって一つの夢を果たしました。我々の理念−全てのワインにおいて最高のクオリティを追求する、そしてテロワールを尊重する。アルゼンチンは、その土壌、豊かな太陽、そして今日ではほぼ唯一と言われるフィロキセラの害を受けていない接木なしの古いブドウの木から、ユニーク且つ、高品質ワインを生み出すポテンシャルがあります。

私達のワイナリーはイタリアとアルゼンチンの文化が友情と尊敬の念で深く結びつており、イタリア人ワインメーカー、Roberto Cipressoの鋭く直観的な視点でテロワールを表現しています。畑はメンドーサ州、アンデス山脈の麓に位置し、標高は海抜700メートルから1100メートル。砂漠に似た土壌や気候条件がマルベックや他の黒ブドウの栽培に理想的なのです。低い収穫量、痩せた水はけの良い土地、気温差(暖かい昼、涼しい夜)、全てが組み合わさり、バランスが良く複雑で奥行きがあり、ストラクチャーのあるブドウが熟成します。
メンドーサを代表する品種の本来の姿を追求した“マルベック”、ブレンドすることによってデザインされた“キメラ”、そしてテロワールを最大限に表現した“フィンカ・シリーズ”。このトリロジー(三部作)を通して私たちのワインに対する情熱を皆様と共有できることを大変嬉しく思っています。

Quimera (キメラ)
標高:海抜750メートル〜1100メートル
生産量:4125ケース
発酵は小さなタンクで行います。その後プレスし、ブレンドした後にマロラクティック発酵を施します。使用する樽はフレンチ・オーク98%、アメリカン・オーク2%、2/3が1年樽、1/3が新樽です。樽熟は12ヶ月。早期にブレンドすることはリスキーですが、品種同士が滑らかに混ざり合い、新しい魂が生まれます。結果として、3つの品種の総体ではなく、理想を追求した新しいワインが生まれるのです。それが『キメラ=幻想』という名前の意味でもあります。辿り着けないゴールですが、常に挑戦する価値のあるものなのです。

ブラインドで飲むと、高級ボルドーを連想させるほどの、凛とした味わいと、旨みタップリの果実味、しなやかさも兼ね備え、クオリティの高さに驚かされます。フランスの超有名ワインショップでも販売されてました!
« Prev || 1 || Next »
  • 一平寿司
  • タリーズコーヒー
  • 九州パンケーキ