記憶の扉

音楽には記憶の扉を開くチカラがある。

90年代に出現したクラブ・ジャズのDJスタイルを創った3人組。
United Future Organization (ユナイテッド・フューチャー・オーガニゼーション)は、
その洗練された楽曲とスタイルが刺激的で、
当時の“尖った感性”を持った者たちが、軒並み虜となった。
スーツに身を包んんでプレイするCoolなスタイルは
間違いなく、その後の”世界のナイトライフ”を変えたと思う。

Talk'n Loud から出たこのアルバム
…毎日、ほんとに毎日聞いてたな...。




そのU.F.O.の中心メンバーであった、DJ Toshio Matsuura
TOKYO/LONDONを中心として活躍する
ワールドクラスのDJがCORNERイベントにゲスト参加。
師走の宮崎の街を熱くしてくれました(!)












松浦さん、なんと4時間以上の"HOT PLAY"!
宮崎の地元DJ達と共に、新しいナイトライフの形を示してくれた。

サブカルチャーは、いつも時代のエッジであるからこそ面白い。
これまでの既存の概念、場所、やり方、方向性を壊して
2010年から始まる新しいディケイドを創っていこう。

時代は、地球規模で猛烈なスピードで”進化”している。
時間や場所を超越した新しいコミュニケーションの時代に突入した。

そんな時代だからこそ可能なことがある。

Miyazaki/Tokyo/London/Singapore...

”場所”は、もはや単なる物理空間でしかない。

宮崎のナイトライフ/サブカルチャーの概念が
変わりつつあることを感じるだろうか?
これからの10年間は、
このCORNERが新しい時代のメインステージになる。



音楽には記憶の扉を開くチカラがある。

その時のエナジーを同時に肌感覚で呼び戻してくれる。

90年代初頭、20代になったばかりのギラギラした感覚と
30代を終える静かな“今”の感性がシンクロしてくる。

なかなか良い感覚で、次の10年に入っていけそうな予感だな...。


Many thanks for Mr.Matsuura!
...and many thanks for Youung DJ's of MIYAZAKI.



Follow me on twitter!
ツイッター...気軽にフォローミー♪
@ippeichan


  • 一平寿司
  • タリーズコーヒー
  • 九州パンケーキ