次世代のプレイヤー達

最近もっとも興味のあるコミュニケーションツールであるツイッターtwitter
フォローいただいた”やなぎもと”さんと、
たまたまCORNERでお話をする機会がありました。
anette/アネットというIT関連の会社を経営する若き女性企業家です。
仮想的なコミュニケーションが縁をつないだ
不思議な出会いです。



最近、宮崎のIT関連の皆さんと、縁あってお話をする機会があります。
このように情熱的な若い頭脳とパワーを集結すると、
宮崎発の新しい何か”が生まれる予感がします。
だれかDoまんなかビットバレー構想かなんかぶち上げてくれないかな?
宮崎の中心市街地を日本一進んだIT先進地として活性化する…みたいな。
空き店舗の上層階を低料金で提供して、
高容量回線を行政が無料供給して、
ITコミュニティを創り上げる…
なんだか楽しそうじゃない?

また、先日は宮崎で活躍するアーティストの皆さんとお茶したのですが、
彼らの熱い想いにも感動したことを思い出します。
70年代のNYでは、アンディウォーホールなどのアーティストを中心として
多数のアーティストコミュニティが存在していました。
アーティストの繋がりが自然発生的に生まれていく
そんな自由に活動できるコミュニティいいね。
中心市街地で使っていない上層階の部屋などをアーティストに提供し
自主運営のDoまんなかGallelyなどでそれをサポートする…
街自身が次々と新しい文化を創りだしていく」ようなイメージが創れないかな。
そんな中で、CRNERは当時の才能が集まった「Studio54」のような存在になりたい。

USニューメキシコのサンタフェは、
何もない砂漠の中の街…
しかしアーティストコミュニティができたことで、
世界中に知られる先鋭芸術の街になりました。
でも最初は、それを始めた“誰かの一歩”が必ず存在したはずだね。
最初の”言いだしっぺ”はいつの時代もドンキホーテです。
しかし、信念を貫く若い情熱とパワーが時代を変えることも歴史の事実。

時代の転換点を強く感じます。

これまでの秩序が崩壊し、その混沌の中から次世代の文化が生まれる…。
文化の生まれるところには、いつも素晴らしいカフェコミュニティが存在します。
宮崎市の中心市街地においては、
私達が、そんな“コミュニティの場”をいつまでも守っていこうと思います。


熱く語り合うことが好きです。
語り合うことで、文化は生まれます。


Photo by anetteakko

次世代宮崎を牽引する若き政治家「西村さとし」さんと語る…。
5年後の宮崎を創るのは、こんな若い発想力だろうと思います。


時代の転換点…

燻ぶってきた熱気がふつふつと湧き上がるのを感じます。
そのティッピングポイント(沸騰点)はもうすぐやってきます。
次世代の主役達が、様々な分野で生まれようとしているのを感じて
今日もワクワクします!













Follow Me on twitter!
気軽にフォローミー♪
@ippeichan




旅をしよう! << 次世代のプレイヤー達 >> 提灯イルミ
  • 一平寿司
  • タリーズコーヒー
  • 九州パンケーキ