単純なものさし

アジアの文化交流の拠点である香港には
付加価値を計るための、
ある“単純なものさし”しか存在しない。

「人々がそれを求めているかどうか」

すなわち、唯一の、明確かつ絶対的な指標…
素直な欲望がすべての価値を決定している。



東西を問わず様々なヒト・モノ・カネが集中する坩堝。
東アジア随一の歓楽都市として24時間寝ることを知らず、
世界中の最先端の一流品から、
情熱の行き先を完全に間違えている精密な模倣品まで
人間の欲のすべてを満たす為に存在する
およそ求めるもののすべてが手に入る欲望に忠実な街。

だからこそ、そこに存在する“単純なものさし”は
マーケットバリューを図る指標であり
アジア商圏のショーケースとしての役割も果たしている。

本物を見る目を持った者だけが生き残る
厳しい弱肉強食の世界でもある。

付加価値を“単純なものさし”でみると
様々なものがクリアに見えてくる。

自分自身の判断のものさしも
常に向上心と好奇心を持って
その精度を上げていかなくてはならない。

視点を上げて俯瞰していくと見えてくる世界がある。

この街では
幾重にも重なった人種や階層のなかで
それぞれに見合った“単純なものさし”を真に理解した者だけが
たくましく生き残る。

情熱をもった香港の若者達は、
対岸の香港島に煌びやかに輝く百万ドルの夜景を見つめながら
「いつか自分もその場所に属すに見合う成功を手にする」
そう誓うという…。



情熱とは、好奇心の深度である。

新しい自分に出会うと
“次のものさし”が手に入る。

そして、再び新しい世界で
抑えきれない情熱を唯一の武器としながら
勝負するのである。










Follow Me on twitter!
@ippeichan











歩く << 単純なものさし >> 旅をしよう!
  • 一平寿司
  • タリーズコーヒー
  • 九州パンケーキ