世界の視点

終わってみれば

大方の予想通り

民主党の大勝利…いや、自民党の惨敗というべきか?


まあ、戦後初めての

本格的な政権交代が実現したわけで

時代が”動く”瞬間に立ち会った感慨も

それはそれで、あるわけです。


Webでざっと各国のニュースを検索してみましたが

高い関心がうかがえました。

ワールドニュースネットワーク 
↓↓↓
World News Network

イラク戦争で有名になった“アルジャジーラ”(!)
↓↓↓
Al Jazeera

世界の裏側まで我が国の選挙の話題でもちきり。




それにしても、浮かれる当選議員と生気を失った落選議員の表情は

そのコントラストがあまりにもはっきりと出ていて

(不謹慎な話ですが)下手なドラマを見るよりも面白い。

人間は、極限の時に

本音と人間性が出るものだと

本当に勉強になります。

経営者も様々な場面で決断を迫られることがありますが

そんな瞬間には”自分の人間性を見られている場面”と

意識しておきたいもの。

さて、当選議員や政党は

”世界から見られている”という意識を持っていただろうか?

長年政権与党であった自民党議員達は、

世界の中のニッポンを強く意識しながら

この国のかじ取りをしていたか?

そんなことをつれずれ考えながら、

人間模様を見ながら深夜までテレビを見ていました…。



まあ、何よりも国創り、そして街づくりの原点は選挙です。

素晴らしい未来を期待したいと思います。


…って、なんだか、俺が立候補するみたいね(大笑)





CORNER 1st.Anniversary Party





  • 一平寿司
  • タリーズコーヒー
  • 九州パンケーキ