思い出の味

朝晩の空気に秋の気配を感じると、

去りゆく夏になんだか少し寂しくなります。

夏にはいろんな思い出がありますね。



20年前は、アメリカでジーンズ(古着)ディーラーをしていました。

リーバイズなどのジーンズ、ミッドセンチュリーの家具などを買い付ける仕事です。

中西部(コロラド州)を中心として各地を走り回り

世界的なビンテージブームが巻き起こる中心にいました。

ヨーロッパやカリフォルニアのバイヤーにデニムを卸したり、ローズボール(ロスの有名なフリマ)に出店したり、日本の古着屋さんに送ったり…

そして93年頃には、あのラルフローレンがRRL(ダブルアールエル)という

ビンテージコンセプトのブランドを立ち上げるということで、

原版となるビンテージサンプルを集める仕事もしていました。

懐かしい〜。

そんな時代に、大量に売れ残った無名のデニムを売りさばくために

メキシコまで走ったことがあります。

コロラド→ネバダ(ラスベガス)→カリフォルニア(ロス)→サンディエゴ→メキシコ…

トラックで2日間走り続けてたどり着いたメキシコの町。

無鉄砲なことをすると、不安の中にワクワク感がいっぱいに広がる…。

あの感覚が未だに忘れられずにいます。

(まあ、いまでも、あまり性格は変わってないようですが…笑)

2日間安宿に泊まってずいぶん無茶をしました。

愉快で痛快な”思いで”です。



こんなことを考えていたら

メキシコで味わった思い出の味が欲しくなり

CORNERへ。

ケイスケにお願いして

作ってもらいました♪

フィッシュタコス

90年代にはカリフォリニア全土でも大流行でしたね〜。

さらにおいしくアレンジしたレシピの

CORNERオリジナル”フィッシュタコス”

ぜひお試しを!

↓↓↓(写真下手だね〜汗)↓↓↓






CORNER 1st.Anniversary Party



トーキョー << 思い出の味 >> たまたまの瞬間
  • 一平寿司
  • タリーズコーヒー
  • 九州パンケーキ