夏到来!

さわやかに晴れ渡った青空とともに

”夏の宮崎”がやってきました。

7月と8月の間に節目があると感じるのは

弊社の決算月であることもあるのかな。

まあ、もう10年間もこのペースで生きているのだから

仕方がない。


私は19歳の時に起業しました。

リーバイス等のビンテージジーンズを

アメリカ中走り回って買い付けてました。

ホームグラウンド(本拠地)は、コロラド州。

そこからネバダ、ネブラスカ、ニューメキシコ、テキサス、カリフォルニア…。

学生起業での素人商売でしたが…(笑)


それから20年。

色々なことがあります。

事業が失敗したときには

先代社長(父)から助けてもらい

経営者の心を学ばせてもらいました。

亡父は親父であり、師匠であります。


夏がくるといつも思い出します。

いつも空を眺めていました。


高校時代の学校のグランドから

コロラドの灼熱のRockyの大地から

シンガポールの熱気で曇ったビルの間から

真夏の街中のステージで太鼓の舞台に立ちながら

そして…

7年前のタリーズコーヒーの

グランドオープンの日の台風明けの青空。

ずっと全く変わらない情熱を持ち続けていられることは

周りのフェロー達、友人たちのおかげです。

いつも支えられて、助けられて生きています。


何かが始まる前のワクワク感に似て、

7月の青空が大好きです。

そして、8月を迎えると、

また新たな気持ちで

”挑戦の一年間”を迎えるのです。










  • 一平寿司
  • タリーズコーヒー
  • 九州パンケーキ