まちの底力〜新たな秩序〜

ニチタチで「たなばた祭り」が開催されました。

現在宮崎市で開催中の

モク・オ・ケアベ・インターナショナルとの共催イベントです。

一番街〜ニシタチエリア全域を使って

様々なイベントが開催されました。







通りには、椅子テーブルがずら〜っと並べられて

どこもたくさんの笑顔であふれました。





ニシタチセブンモール(実行委員会)委員長のトクちゃんはじめ

多くのボランティアの皆さんの力で

”まちの底力”を見せてくれました♪

大成功おめでとうございます!!!










中心市街地を元気にしようという動きは

既存の商店街組織や団体を超えて

確実に広がりを見せています。

Doまんなかモール委員会

ニシタチセブンモール

大学生達、NPOの皆さん、…そして

この経済危機を”チャンス”と捉えて

”新たな街の経済”を創っていこうという

情熱ある起業家や投資家も数多く存在しています。


観光協会の皆さんや、街づくりに携わる様々な行政関係の皆さんも

新たな市街地の可能性を感じ、

街との関わりの方向性を

新たなコミュニティにゆだねるべきだという理解が

じんわりと浸透し、ひろがり始めていると感じます。


マチが衰退していると多数が感じている今こそ

5年後の可能性を見出せる感性を持った者だけが

新たな秩序の中で、そのプレーヤーとして生き残っていく。


”混沌”は未知の可能性である。


”混沌”の中では、

自ら主体的に、能動的に考え行動することが求められる。

自己主張は正義です。

いろいろなところで、様々な自己主張をもった

”真剣な議論”が始まっています。


ムーブメントに乗り遅れてはいけない。


絶対にマチをあきらめてはいけない。


すでに終わった秩序と、新たなムーブメント。

次世代の可能性を信じないものにまちづくりを任せてはいけない。

次世代のプレーヤー達も、自らの責任を転嫁せず、

しっかりと受けとめなければならない。


新しい時代は、すでに始まっています。

The new community order has already on!



















アロハな週末♪ << まちの底力〜新たな秩序〜 >> 継続の意味
  • 一平寿司
  • タリーズコーヒー
  • 九州パンケーキ