東国原首相誕生…(?)

10日ぶりにスポーツジムに行って

ランニングマシンで喘いでいるときに

添え付けのテレビでニュースを見て

思わず、ずっこけそうになった…。

久しぶりに、ニュースで大笑いした。

ヘッドフォンをしながら大笑いで走っている様子が

あまりに滑稽だったのだろう、

ジムのスタッフが心配して「大丈夫ですか…?」って(笑)。


自民党が東国原知事に国政転身打診。

それを受ける条件が

『自分を総裁候補にするならば』…だって




一説には、”総務相のポスト”や、”比例代表1位”の用意までして

選挙に出てほしいとの要請をしているという。

自民党の重鎮、古賀氏が直々に来県し、

メディア公開での面談をしているところを見れば

ある”流れ”を意図的に作り上げようとしているのだろう。


東国原知事は、私達宮崎県民の代表たる”公人”です。

その”公人”が発する、恣意的に感じるほどの唐突な発言は

どこを”狙って”いるのか?

沈没まじかの自民党とアンダーテーブルでどんな絵を描き

そして、どのようなカードを切ろうとするのか?


『総理総裁になるならば』出馬します…って???


ほんの数か月前に世界は

アメリカ大統領選選挙を、かたずをのんで見守って

クリントン氏との激戦を勝ち抜いたオバマを

世界のリーダーとして感動のうちに受け入れた。

”世界観”を持って発する

一言ひとことに我々は注目する。


対して日本のリーダーは、

わずか就任1期目の、

アドレナリン全開の芸人知事が立てるほどに

軽々しいものなのか?

全国知事会も、こんな脅迫っぽい手法でしか

主張を通せないほどに、地方は発言力がないのね?


東国原知事が全国の知事会や、様々な国政会議において

私達のリーダーとして活き活きと発言している様子は

宮崎県民として本当に勇ましく、頼もしい。

また、これまでこんなにも”宮崎”を発信した人物は存在しない。

”知事=宮崎”って連想できるほどに

自分自身を宮崎というキーワードでブランディングできた人物は

後にも先にも東国原知事だけだろう。

その意味では、われわれは歴史に残る最高の人材を輩出した。



しかし、東国原知事が我が祖国”日本のリーダー”として

オバマや温家宝と渡り合っている姿が想像できない…。



ニッポンも、島国としていつまでも鎖国していられないじゃない?

いい加減に、”外側の目”を意識して

政治一流の国家を目指さなければ

いよいよアジアでもその地位が危ういことを感じる。



まあ、芸人知事一流のプレゼンテーションだと思うけどね。

こんなにマジに、“世界は!”とか話していることも恥ずかしくなる。

私みたいな能天気がブログ書いていることも

知事は”計算”しているのだろうか(笑)?


あ〜おもろ。

彼って、やっぱり天才だね〜。



時間を間違えて2時間待ち(涙)になっちゃった

宮崎空港のラウンジより。





















  • 一平寿司
  • タリーズコーヒー
  • 九州パンケーキ