”売りたいもの”と”売れるもの”

シアトルからタリーズコーヒーのスタッフが訪宮。

Rustyは日本にくるのは初めてとのことで

見るものすべてが新鮮だったようです。




シアトルチームを空港で送り出した後、

空港で開催されていたアート作品をしばし眺める。

う〜ん、スピリチュアル(?)




お昼は、てらちゃん親子とエアラインホテル”四川”にて。

四川は一番お気に入りのチャイニーズレストランです。

メニューは新作「スタミナうなぎどんぶり」♪





さて、今日からCORNERは新しい営業時間となりました。

これにより平日のランチは、しばし休止します。

新たなスタートに、朝礼も気合が入ります。

早速すばらしい成果が出たようで、うれしい限りです。





常々話すことですが、我々は「何を売っているのか」を知ることが大事。

単なる流行りものを追いかけて、メニューを構成することは

一時的に”売れるもの”を探していることと同じで

決して長続きしません

単に”売れるもの”を追いかけて真似た商品

絶対に本物には勝てません

心から”売りたいもの”を考えて、それを独自に表現すること。

”売れるもの””売りたいもの”を一致させるのは大変です。

そう簡単に見つけ出せないものだからこそ

それが見つかった時に

CORNER独自のノウハウとなり文化となります。


また、店の文化を表現するためには”コミュニケーション”のチカラが大事。

お客様とのコミュニケーションの前に、

フェローお互いのコミュニケーションを磨くこと。

キッチン、バー/バリスタ、ホール全ての心を一つにして

”同じ楽譜”をしっかりと見て学び、

美しいサービスの楽曲を奏で

CORNERでしか味わうことのできない感動を一体で提供する。

スタッフの一体感が感じられるお店は

そこにいるだけでエネルギーを感じて、楽しくなります。

店は皆で創るものですね。


今日は、CORNERフェローの成長を実感できた一日でした。

仲間の成長を実感するときに、自分自身の成長もそれに重ねることが出来て

とても幸せな気持ちになります。

感謝!












ミスター”タリーズ”来日 << ”売りたいもの”と”売れるもの” >> 東国原首相誕生…(?)
  • 一平寿司
  • タリーズコーヒー
  • 九州パンケーキ