成長するということ

店舗は毎日

昨年の自分の姿と戦っています。

それが全てとは言わないものの、

”売上”は企業の成長を図るための

重要なバロメーターとなります。


売上 = 客数 × 客単価 × 新規顧客(もしくはリピート率)

つまり、昨年よりもより多くのお客様の支持を得て

より知名度・認知度を高め

より魅力的な商品を提供できているかどうか。

その総合力が“売上”に表れます。

昨日(2日)のタリーズコーヒーの既存店売上は

橘通り店 予算+31円 昨年対比+10,434円
カリーノ 予算+534円 昨年対比+3,852円
イオン宮崎SC 予算-6,991円 昨年対比−10,023円
イオンモール都城 予算+137円 昨年対比−3,296円

総合成績は 予算−6,289円 昨年対比+967円

1000名を超えるお客様を迎え

20名以上のフェロー(従業員)が関わり

様々なドラマを奏でながら

12時間を超える営業活動の末の

プラス967円の成長


この967円の成長の為に、

どれだけ多くの労力を費やすことか。


経営トップとしての毎日の悩みや苦しみは

フェロー達の努力が結実した

成長の結果を見る時に

一瞬だけ癒されます。

365日、一日も休むことなく

この想いを繰り返して

自分自身も少しづつ成長するのです。


商売は、難しい。

商売は、厳しい。

そして、商売は、楽しい!

今日も感謝。








何を売るのか? << 成長するということ >> いろいろな日
  • 一平寿司
  • タリーズコーヒー
  • 九州パンケーキ