パンデミック?

メキシコでは”豚インフルエンザ”が流行の兆し。

世界中で感染例が広がっていて

パンデミック(世界感染拡大)への心配が出ている。

国際運輸の発展で

これだけ世界が近くなると

地球の裏側のヨーロッパでも患者が出ていて

感染拡大のスピードは驚異的である。

問題は、ヒト→ヒトにうつる”新型”の可能性があり

以前から発生が懸念されている

”鳥インフルエンザ(H5N1)”の恐怖に重ねて

動揺が広がっている。



メキシコシティに住んでいる友人に

早速メールしてみました。



さぞかしパニック(!)…と思いきや、

日本のニュースで報道しているほどには

市民は動揺していないとのこと。

現地のTV報道も、連日冷静な対応を訴えていて

市民生活も普通に動いており

特に問題は出ていない…とのこと。



「新型インフルエンザ」

確かに世界規模での懸念であるが

必要以上に怖がる必要はない。



ニュースのコメンテーターの皆さん・・・

あまり”悲壮感ぶった声”

恐怖心をあおって盛り上げないほうがいいよ。

ウィルスよりも、恐怖心のパンデミックの方が

人間にとっては恐ろしい。

数々の集団ヒステリーによる事件の歴史を見れば、

人間がいかに”恐怖心=強ストレス”に弱いかが分かる。


ただでさえ、日本人は空気感で動く人種である。


恐怖心に感染しないことが大事である。






  • 一平寿司
  • タリーズコーヒー
  • 九州パンケーキ