東京 トーキョー TOKYO②

出張2日目。

タリーズコーヒー創業者

トム・オキーフ氏の通訳で会議に同行。

約一時間面談の後、トムさんはスカイプを使って

シアトルで開催中の講演会にウェブ出演。

会場では企業CFO達約300名が出席。

Tom is on the web speech at TCJ.


午後は、様々な商業施設や、最新のカフェ事情を視察。

新宿では、話題の2施設がグランドオープン。

ユニクロの都内最大の大型ニューコンセプト。

すごい行列!!恐るべしユニクロパワー。

クオリティ×マーケティング×情熱。



続いて丸井本館のグランドオープン。

全館、ガールズ、レディースコンセプト。



注目は、2Fのスターバックスコーヒー。

「ブラックエプロン」コンセプト。

しばしスターバックス社の社員さんと談笑しましたが、

店舗内装は”より男性的に”

高級感を持たせてデザインしたとのこと。

これまでに無い、リラックス&コージーな雰囲気。

ビーンズ(豆)コーナーでは、

フレンチプレスで試飲ができたり、

VMD(商品棚)の配置、テーブルレイアウトなど

随所に新しい工夫が見える、良い店だと思います。

ニューコンセプトに“奇をてらわず”、

正攻法でクオリティ訴求の方向性を示すあたりは

さすがスターバックス…”進化”してました。



随所に、シアトルパイクプレースMKT1号店のエッセンス。

さりげなく、原点回帰をメッセージしています。

壁面POPのフォントや、インテリアの色調変化、インストア・ビーンズカウンターの新設など

…興味深い個所が満載。









カフェは今後、ブランド力や商品r品質はもちろん、

コミュニティに対するコミットメントや

客席間の居住快適性、デザイン性、メッセージなどの

価格以上の付加価値が必要な時代になった。

宮崎のタリーズコーヒーでは、

7年前のオープンから、一貫して訴えてきた理念と重なります。



夜は赤坂にて…



知人の店舗が開店したのでお祝い。

話題のトマト達…「セレブ・デ・トマト」赤坂店



マヂで、トマトの概念変わります!



Song Bar Street〜赤坂小路

夜毎、時代を創るクリエイター達が集まる

”オトナの遊び場”

コンセプトは”唄酒Bar(場)”

色々な出会いを頂きました…感謝!



おまけフォト

銀座HERMES…美しい!










東京 トーキョー TOKYO << 東京 トーキョー TOKYO② >> パンデミック?
  • 一平寿司
  • タリーズコーヒー
  • 九州パンケーキ