ウェイトリフティング

はじめて、ウェイトリフティングに挑戦。

高校時代に遊びでやったことはあるが

ちゃんとトレーナーがついてやるのは初めて!


最初は、”バーのみ”。

”バーのみって…なめてんのか〜

って思ったものの、

これで20キロあるんですね(汗)。


「はい、胸までおろして10回あげましょう〜(笑顔)」

1,2,3、…10回

 ”ふー結構大変”

「ハイ次、10キロ追加しま〜す(笑顔)」

 ”え、もう次…?”

1、2,3、…プルプル…10回

「よくできました。じゃ、あと10キロ(笑顔)」



両方に小さな5キロのウェイト×2を追加装着。



後ろではでっかいウェイトを着けた、

筋肉マンが

軽々とでっかいダンベルをあげてます。

どこのジムに行っても

いませんか?

ヌシみたいな”筋肉マン”…。

その筋肉マンの前で、

ちびっこダンベルで奮闘する俺って…。



で、40キロに挑戦である。

1,2,3、…プルプル、ガクガク…

5回上げたところでトレーナーさんからストップ

「今日はこれくらいにしましょうね〜(笑顔)」

筋肉マンと一瞬目が合う…

気まずい…(汗)

笑ってないよね、筋肉マン?


「とりあえずは、体重×80%くらいを目標にしましょう。」

ということは…目標60キロですね。

 ”はい、がんばります。”

夏までに、60キロ×10回上げて見せます。

そういえば、昔、師匠が言ってました。

「他人が3日でまねできないことを、いくつ持っているかで、オトコの価値が決まるんだよ…一平ちゃん」

うーん、深イイ。


写真はCORNERワンプレートランチ。
グリルチキン♪













想いを伝えるということ << ウェイトリフティング >> Doまんなかモール
  • 一平寿司
  • タリーズコーヒー
  • 九州パンケーキ