プレミアム商品券のその後(7月1日〜弊社の実績報告)

7月からスタートしたプレミアム商品券。

地方創生の目玉事業の一つとして導入されましたが

その成果はどうなのか?

「実績を報告して、それを再投資に向ける」

取り組みを公開するとお約束しましたので

7月1日〜10月10日までの結果をご報告します。

 

<期間 7月1日〜10月10日>

総合計金額 5,083,500円

一平寿司 2,353,000円

CORNER 277,000円

九州パンケーキカフェ 176,000円

タリーズ(橘通り)166,000円

タリーズ(高千穂通)129,000円

タリーズ(イオンモール宮崎)201,000円

タリーズ(イオンモール都城)280,000円

タリーズ(ハンズマン吉尾)232,500円

その他(そばとき) 346,000円

 

 

(個人的な考えですが)

プレミアム商品券は、消費が再投資に廻って

はじめて効果が見えてくるものだと思っています。

お客様(消費者)にとっても、弊社の従業員にとっても

ご自身が使った(使って頂いた)商品券が

”どのように循環しているか”

それが見えてはじめて

使った店をパトロナイズ(支援)する意義に繋がるのだと思いますし

地域から支えて頂いている=選んで頂いた

実感も湧くのではないかと考えました。

 

弊社(一平グループ)では、

お陰さまで利用金額が500万円を上回りました。

弊社店舗を選んで頂いた事に、

心より深く感謝申し上げます。

 

皆様が使って頂いたプレミアム商品券からの収益を一部財源として

以下のように店舗投資(総額1,000万円)および

スタッフサービスの充実の為に使わせて頂きます。

 

(一平寿司)

外壁塗装、サインの一部改修、全室の畳替え(済)

(CORNER)

内外装のリニューアル、メニュー改修、社員講習(10月末)

(タリーズコーヒー)

高千穂通店テラスの全面改修(11月)

スタッフ研修(11月〜年4回)

 

皆様の使っていただいた商品券を

更に良い店づくりを通して

地域へとしっかりと還元して参ります。

 

12月末で完了したら

公式HP等を通じて

再度ご報告をさせて頂こうと思っています。

 

まずは私個人のブログで恐縮ですが

中間報告をさせて頂きます。

 

感謝。

 

 

人生の限られた時間の中で。 << プレミアム商品券のその後(7月1日〜弊社の実績報告) >> ”想い”は国境を越える。
  • 一平寿司
  • タリーズコーヒー
  • 九州パンケーキ