煉瓦を積む。

仕事の経験は

須く「積みあがる」ものだと思います。

 

世の中は自分を分かってくれない...。

 

そう嘆いていた

若い時の自分に伝えたい。

 

積み上げた土台の無い者が、

自分を過信し、

大きな成果だけを求めても

誰も相手にはしてくれない。

 

どんな小さな仕事でも

まずは、引き受けよ。

 

自分自身の懐に入る「金」を求めず

相手の「満足」と「笑顔」に奉仕せよ。

 

軽くて便利な土台で作られた土台は

長持ちせずに、やがて脆く崩れるもの。

 

そんな”偽り”には目もくれず

腕の痺れるようなどっしりと重い

そんな煉瓦(=経験)を選べ。

 

煉瓦を積むがごとく。

実績をきちんと積み上げる。

 

頑丈な土台。

 

今もって解が見えず

悩み続ける自分自身です。

 

しかし、一つひとつの仕事が

未来に繋がる「煉瓦」だと思えば

ひたすら丁寧に積み上げていきたいと

そう思えるようになるもの。

 

いろんな生き方があるけれど

自分にはそういった

地道な道が似合っているのだと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 一平寿司
  • タリーズコーヒー
  • 九州パンケーキ