寄り道。

 

鹿児島に向かういつもの道を走りながら、

ふと、思い立って、高速道路を降りてみた。

 

天気が良い日曜日の午後。

時間もたっぷりある。

 

ナビを切って、

知らない道に入るだけで、

単調な日常からの逃避行のような

ドキドキ感...。

 

道路標識に「日本一の大木」と書いてあって

気になってハンドルを右に切る。

 

「蒲生八幡宮」の境内にそびえ立つ

樹齢1500年のクスノキの巨木

この町の守り神(ご神木)として、

地域を見守ってきたという。

 

いや〜すごい!

日本一の迫力。

溢れ出るオーラというかパワーがありました。



足下には一面にイチョウの葉っぱの絨毯。

時間が止まったような不思議な感覚...。

 

たまには、決まった道から外れて

寄り道をしてみるのも良いもんだね。

 

まるで小旅行のような気分...

でした(^^)♪

 

 

 

 

  • 一平寿司
  • タリーズコーヒー
  • 九州パンケーキ