「判断」と「決断」のスピード

パスが廻ってきたら

瞬時に判断して

次のアクションを決める。

 

「どれが正解か」を悠長に考えていたら

たちまち敵にボールを奪われてしまうのだから、

優秀なサッカー選手ほど判断が早い。

 

「判断」や「決断」って、

その後におこる結果を(過剰に)心配していたら

スピードは鈍るものですね。

 

「判断」と「決断」

そのスピードをあげる上で

いちばん大事な事は、

起こりうる結果を引き受ける覚悟や決意だと思います。

 

自分の心に従って、日々繰り返す「判断」と「決断」。

それを司るもの=「直感」って大事です。

 

仕事にせよ、人間関係にせよ、

それは、出会った瞬間に"自分の心(魂)が燃えるかどうか"という

素直な感情にしたがうという行為。

 

人は「判断」と「決断」の繰り返しで生きている。

 

この1年間、その結果(成果)はどうだったのか?

 

今年も、早いもので年の瀬です...。

ちょっと振り返って、勝敗表を付けてみようと思います。

進んできた今年1年間をしっかりと総括して見る事って大事。

 

ただね、、、

たとえ結果が「負け」であったとしても

私は決して後悔はしません。

 

全てのFACT(結果)は今に繋がっているのだし、

その勝敗の繰り返し、積み重ねが

明日の判断力を磨くのだろうと思っています。

 

2015年がどのような年になるのか?

 

残された今年の1ヶ月間で、

しっかりと”準備”を積み上げることができれば、

来年の「判断」と「決断」のスピードを上げて

その勝率を上げてくれるのだろうと思います。

 

 

 

 

  • 一平寿司
  • タリーズコーヒー
  • 九州パンケーキ