九州パンケーキ、台湾へ!!Kyushu Pancake Cafe TAIPEI

12月に念願の海外展開がスタートします。

九州パンケーキカフェ_TAIPEI

ファサード(正面)のイメージを大公開!!

Image of Kyushu Pancake Cafe TAIPEI

 

場所は、台北のおしゃれなカフェや雑貨、注目のショップの集まる

いま一番台北で話題のアツい場所「富錦街」。

http://www.taipeinavi.com/special/5043943

 

私達のパートナー(家族)となったのは、蔡社長率いる千康有限公司。

春にたまたま代官山の九州パンケーキカフェに来てくださって、

僕らのパンケーキの味とコンセプトに感動し、

「こんなに美味しいパンケーキなら、ぜひとも台湾で!!」

と、想いを伝えてくださったのがきっかけ。

 

それから互いに台湾と宮崎を行き来して交流と理解を重ね、

包括的なパートナーシップ契約を結びました。

 

たまたま通りかかった、代官山の坂道にあるカフェ。

たまたま食べた「九州パンケーキ」。

味とコンセプトに感動してくれたみなさんと、

その想いをきちんと繋いでくれたカフェスタッフの船坂君。

いくつもの「たまたま」偶然が積み重なって、

今日に至ります。

 

出会いとは不思議なものです。

『縁』の不思議さ、そして素晴しさを感じます。

 

 

私達は今回、パートナーシップ(FC)という方法を選択しました。

我々の世界への挑戦は、パートナーとなった蔡社長

そして、千康有限公司の社員様全員の挑戦でもあります。

パートナー(=家族)として、全力で相手の成功に貢献することが

つまり自分自身の未来を開いてくれます。

 

台北の1号店は良いイメージしかありません。

必ず富錦街に大行列の風景を創りだし、

たくさんの台湾の皆さんを笑顔にしようと思います!!

 

 

今回の「九州パンケーキカフェ」には

自分自身に、いくつかのミッションを課しています。

 

台湾で唯一「九州」の名前を冠した飲食店として。。。

九州各地の文化や風景をどうやれば正しく届けられるか?

台湾から九州への観光インバウンドに繋げるよい方法はないか?

同じく、日本人が台湾(台北)をより身近に感じてもらうにはどうすればいいか?

台北と九州、地域を繋ぐ相互理解/交流の「場」としての存在になれないか?

そして、「九州パンケーキ」が(まるで)食のプラットフォームのような存在となって

台湾の農業と、九州の農業を互いに考えることのできる場を創れないか?

 

このプロジェクトに関わるパートナー達、社員達、デザイナー、関係者諸君。

それぞれの未来を切り拓くきっかけを、

私が担っているという自負と責任もあります。

 

12月のオープンを目指して

連日やることは山ほど在りますが、

チームを信頼してがんばろうと思います!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日々雑感...2014 盛夏 << 九州パンケーキ、台湾へ!!Kyushu Pancake Cafe TAIPEI >> 勝負で勝つための秘訣
  • 一平寿司
  • タリーズコーヒー
  • 九州パンケーキ