料理マスターズブランドに認定されました(^^)/九州パンケーキバターミルク

僕らの九州パンケーキバターミルクが
「料理マスターズ」ブランドに認定されました!!



料理マスターズとは、
農水省(国)が現役の料理人にフォーカスした
とてもユニークな取り組みです。

料理マスターズとは?

料理、サービスが優れているのはもちろんのこと、
国内の農水産業との取り組み、食品産業との取り組み、
海外での日本食の普及に関する取り組みなど、
「日本の食文化」発展に寄与するスーパー料理人を
認定して表彰する制度。 

平成25年度の
受賞者には日本を代表する料理人の面々。

井上知城 TOMOSHIRO INOUE(香川県)
菅谷伸一 レストランマッカリーナ(北海道)
神田裕行 かんだ(東京都)
松尾英明 千里山 柏屋(大阪府)
小林寛司 ヴィラ・アイーダ(和歌山県)
和久田哲也 Tetsuya's(シドニー)

その他の料理マスターズ一覧はこちら。
料理マスターズ受賞者一覧。

いずれも、地域と深く関わり、
地域を代表するレストランの方々ばかり。

アルケッチャーノの奥田シェフのように
その存在そのものが地域活性化に繋がっている。
そんな「料理人」が食を通して日本を元気にしていこうという
日本が誇るスター料理人のネットワークなのです。

そのシェフ達が選ぶ
日本の佳い食材を認定する制度、
それが今回の「料理マスターズブランド」認定コンテスト。

全国で3回目の開催が九州で行なわれました。

審査委員は、こんな凄い面々。。。(^^;)
なかなか緊張しました!!

柏田幸ニ郎氏 (かさね)
梅原陣ノ輔氏 (坐来 大分)
辺銀暁峰氏 (辺銀食堂)
宮本健真氏 (リストランテ・ミヤモト)

シンポジウムも行なわれ、
奥田シェフや小山薫堂さんも参加。



九州から良品を「発掘する!」
そんな本気の伝わる緊張感のある会場でした。

九州地区からは44品目(商品)がエントリー。

まずは審査委員による試食と書類審査で選ばれた
8品目がこの日のプレゼンテーションに進みます。

僕ら「九州パンケーキ」の出番は5番目。



10分間の持ち時間に
僕らの”想い”を込めました!!

そして、結果発表。

「本日の認定は4品目です」

という事務局長の挨拶に
一気に高まる緊張感。。。

僕らの九州パンケーキバターミルク
見事に認定を頂きました!!!!!

やったぜ〜〜〜〜(^^)♪





九州パンケーキの「地場もん国民大賞」金賞受賞につづき
バターミルクも素敵な勲章(メダル)を頂き
プロダクトとしても最高のスタートがきれました。

何よりも「勇気」と「自信」を頂きました。
本当にありがとうございました!!

生産者、地域、流通、そして消費者を繋いで
笑顔の食卓を全国に広げていきたい(^^)♪

バターミルクは、まだまだ生産量が少なく
現在は「限定発売」となっていますm(_ _)m

ご購入はこちらから
公式ホームページ

夏までには、定番化を目指して
一日でも早く全国の皆さんに届けます!!

チーム一丸となって頑張ろう〜☆☆☆

感謝。







  • 一平寿司
  • タリーズコーヒー
  • 九州パンケーキ