「日本一の商店街」街市が全国メジャー誌デビュー!!

今週発売(3/1号)「週刊現代」の
巻頭カラー特集で僕らの『街市』が特集記事に!!



全国メジャー誌の
それも巻頭カラーで4ページ!!

歩きたくなる商店街。
素直に嬉しいです(^^)/



2010年4月にスタートしてから、
もうすぐ丸4年。

宮崎の新しい風景を創りたいと思いながら
出店者の皆さん、商工会議所、商店街、仲間達、学生ボランティア、
その他、関わる多くの皆さんと頑張ってきましたが、
ようやくその存在が認められ、
そして新しいスタートラインに立てる気がします。

Blogの過去エントリ
↓ ↓ ↓
「街市で、会いましょう」

雑誌の記事中では
「日本一の商店街」として紹介されています(^^)v



若草街市も写真入で紹介。
”巨大な垂れ幕が楽しげな空気を演出。
一番街が青、若草通が緑に色分けされている”



実は、この「街市」に立ち上げ当時に関わってもらった
盟友”やまけん”こと山本謙治のコメントも掲載されています。

「宮崎には『商店街に店を呼ぶ』という大胆なイベントで、
街を蘇らせてしまった店主達がいるんです」

やまけん、あれから4年だよ。。。早いね!!

素敵なコメントありがとう☆☆☆

4年前、、、
開催直後に「口蹄疫」という悲劇に襲われて
街市も中止を余儀なくされました。

3ヶ月間、街には人の陰も消えて
その後の混乱では
沢山の店舗や老舗企業が消えていきました。

長かった外出自粛(非常事態宣言)が解けて
9月に「大復活祭」として再開した時には
隣りの若草通りも参加してくれました。

あのときのご恩や嬉しさは忘れません。



また、当初から参加してくれている
沢山の出店者の皆さん。

私は勝手に(チーム街市)と呼んでいますが...笑。

人通りが多い日、少ない日、寒い日、熱い日、
皆さんが変わらない笑顔で支えてくれているからこそ
ときにはこんな素敵なギフトがもらえるんですね。

写真に写る皆さんの顔を見ていると
本当に誇らしいです!!

いつもありがとうございますm(_ _)m




一番街&若草通が「街市」によって
”日本一”と紹介されたことは本当に嬉しい。

しかし、もちろん僕らは良く分かっている。

商店街での店舗経営は楽じゃないし、
とても「日本一」なんて呼べる状況じゃない。

でも、ぼくらの空元気(笑)と笑顔が
いつか「本物」になる日を信じよう!

「まちづくり」に終わりは無い。
そして、ようやく少し希望の灯りが灯ったばかり。

ここからがスタートです。

街市が5年後も、そして10年後も
街の「あたり前の風景」になりますように。

そして、この街が本当の賑わいを取り戻し
市民が「日本一」と胸を張って自慢できる日が来ることを
心から願っています。










  • 一平寿司
  • タリーズコーヒー
  • 九州パンケーキ