アイデア・セレンディピティ/九州パンケーキ誕生秘話

昨年11月に「地場もん国民大賞」を受賞した
九州パンケーキが好調に販売先を広げています。

九州パンケーキ
販売先一覧

もちろん、まだまだスタートしたばかりなので
この1年は大切なマーケット拡大期。

販売スタート時に掲げた
年間100トンの販売目標に向けて
ロードマップ(道筋)も見えてきました。

全国のホットケーキ粉マーケット(市場)の
概ね1%に値する数字です。

つまり、これまで海外産がほとんどのマーケットの1%を
「国内産、九州産に変える」という挑戦。

地域の零細企業の挑戦としては
きわめて痛快な戦いだと思っています。

各パートナーの皆さんと一致団結して必ず達成し、
「九州の大地の力」を全国へ伝えていこうと思います!!

さて、この「九州パンケーキ」の開発にあたっては
いくつかの偶然が重なって商品が出来上がりました。

何度も試作を重ねていたのですが
今ひとつ味と風味が決まらず、
それに食感のバランスが悪い。。。

そんな日々が1年くらい続いていたのですが、

しかし、ある日、ふと”閃いた”ことがあり、
それを試すと劇的に美味しくなったんです。

単純なことなんですが。。。

レシピをシンプルにしてみよう!

というヒラメキ。

これが「九州パンケーキ」を完成させました。

誰でも覚えやすくて
子供でも作りやすいような
シンプルなレシピ。

九州パンケーキ × 1袋(200g)
卵 × 1個
牛乳 × 1カップ(200cc)

つまり、1:1:1のシンプルレシピ
その段階で出来上がっていたサンプルに試してみよう!

その日も、うまくいかずにラボ(実験室)で行き詰まっていたのですが、
そのレシピを試したら【奇跡的】に美味しく味がまとまりました♪

私にとっては、本当に奇跡の瞬間です!!

悩んでいたことが嘘のように
”出口の扉”が開いた瞬間です♪♪

ちょっとした瞬間にヒラメキってありますが、
なんだかある【法則】があるような気がします。

それは

1)本気で「成功しよう」と思えるものであること
2)そのための努力が全く苦労と感じないこと(むしろ楽しい)
3)四六時中、”そのこと”を考えていること

そんな時には、
いくら行き詰まっていても
あるとき「ヒラメキ」と「出会い」がシンクロして
偶然がまるで必然であるかのように
うまくいくものです。

90%うまくいっていても
詰めの一歩を誤ればうまくいかない。

0(無) or 1(成功)

中間が無いのが
ビジネスの厳しさです。

最後の瞬間に突破できるかどうか?

そのためには、
「情念」だとか「信念」だとかが引き寄せる
必然のヒラメキが必要なのかもしれません。

行き詰まったらシンプルに帰ろう。

十分に議論、検証を重ねたプロジェクトは
実はほとんど完成に近づいているものです。

誰にも分からない「出口」のドアを開くのは
そのプロジェクトに最も愛情と想いを注いだ
個人のアイデア・セレンディピティ。

最後の一瞬を決めるの神様のサジ加減(笑)は
がんばった自分へのギフトのようなもの。

一瞬のチャンスを逃さないように
心のアンテナを磨こう。

Today is another day!!
A "NEW" day!!

この半年、アイデアと試作を重ねている次のプロダクトも、
もちろん「九州」にこだわったものです(^^)♪

「奇跡の瞬間」との出会いにワクワクしながら
未来に想いを巡らしつつ
感謝の心で進んでいこうと思います!!









いそがしい? << アイデア・セレンディピティ/九州パンケーキ誕生秘話 >> 若い挑戦〜Obisugi-Design〜世界展開プロジェクトを応援しよう!!
  • 一平寿司
  • タリーズコーヒー
  • 九州パンケーキ