がんばろう謙虚で勤勉な日本人!!

訪日外国人が史上初の「1000万人」を越えたらしいですね。
それでもまだまだ、世界33位。

神秘の国、日本を目指す外国人、
その数はまだまだ伸びるはず!!

...というわけで(どんなわけで?)、
日本人の特徴を、日本に住んでいる純日本人の僕が勝手に分析します(笑)

まず、<外国人から見たクールな日本>
→靴を脱ぐ文化がクール
→ 寿司、居酒屋、すき焼き...食事が美味しくてクール
→トイレのウォシュレットで尻を洗うのがクール
→きゃりーぱみゅぱみゅ的デジタル感がクール
→AKB的ガールズミュージカル感がクール
→火山と温泉がクール
→旅館の浴衣がクール
→ヤキトリが美味すぎてクール
→回転寿しに新幹線が走っていてクール
→電車の到着が秒単位で正確
→ガンダムからエヴェまでのロボットと人類の融合
などなど、、、


つぎに、<日本人の僕が考えてみる美しい(?)日本人的思考>
→必要最低限は仕事ではない
→期待を越えることに生き甲斐を見いだす
→人の喜びを自らの喜びとする自利利他の心
→神の存在を信じないが、神の持つ力を信じる
→全ての存在に畏敬の念を抱き手を合わせる「八百万の神」的思考
→女性がアジアで最も美しい
→電車の時間が15秒遅れただけで「申し訳ない」と謝る
→几帳面で心配性
→水戸黄門から仮面ライダーまでの「超悪勧悪」の教え
※時々行き過ぎてマスコミの餌食になる(笑)
→土地に執着する土着性
→それぞれの立場を越えた連帯意識
etc...

こうして見るとニッポンの異文化性(風景、文化、風俗)に外国人は興味を抱くが
内面を誇る日本人の精神性の「美徳」って分かりにくいでしょうね〜。

映画アルマゲドン的に大統領が尊敬する無敵ソルジャーは
宇宙人(エイリアン)に対しては自らの生命を顧みること無く向かっていく。

そんなマッチョなアメリカ人を見ていると
「自己犠牲」は世界に共通する感情なのだろうか?

いや、アメリカ人は家族(自分)の為に死ねるが
公共の為に死ねる日本人とはちょっと違うな。

ヒーローに憧れるアメリカ人。
人知れずの貢献を美徳とする日本人。

「俺たちはこんなに凄いんだぜ〜」って世界に叫ぶアメリカ人と
「いやいやとんでもございません」って謙遜する謙虚な日本人違い。

まるで真逆の精神性です。

※すいません、別にアメリカが嫌いなわけではないのですが...(^^;)

「こいつらは最低だ〜」と隣人非難で自らを主張する大陸アジア人と
「いやいやとんでもございません」って謙遜する日本人の精神性。

「俺こそがナンバーワンなんだぜ」って自己主張のうまいカッコいいイタリア人と
「いやいやとんでもございません」って謙遜する社交下手な日本人。

ユネスコ無形文化遺産に登録された「和食」ですが、
僕ら日本人にとって最高の御馳走は
”おにぎりとみそ汁”だったりしますよね。

日本の和食って「謙虚」です。
自己主張しない、さりげなさの美徳。

長年かけて習得した仕込みの技。
その簡素な料理を、精神性ごと讃えることのできる国民性。
その相互関係があって初めて成り立つ世界観があります。

一見無駄な装飾を排した木製の箸一膳ですべてを賄う。

皿ごとに豪華なフォークとナイフを取り替える
贅沢な世界観とは真逆の精神世界がそこにはあります。

静寂のなかの情景というか、
だまって感じあう相互理解というか。。。

謙虚=KENKYOの概念って
外国人にはわかるのかな?

「謙遜」であることを美徳とする日本人は
その感情が世界に伝わらなくて誤解を繰り返す。

「謙遜」の概念を理解しない隣国の方から見れば
控えめで何も言わず自虐的な国民性は
虐(いじ)めがいがあるんだろうね。

でもね、WEBやソーシャルで繋がりつつある世界の人々は
もうすぐ日本人の美しい精神性や美的感性に気づくよ。

映像世界でニッポンを描く(伝える)次世代のクリエイター達が
日本の"KENKYO"な世界観を解放する。

世界が困難に直面した時
人類を救うのは20世紀的なマッチョな正義感ではなく
クールで冷静、かつ謙虚な日本人の勤勉さです(たぶん)。

世界で活躍する日本人。
サムライスピリッツを内に秘めつつクールに戦う日本の事業家って、
僕らが知る以上に沢山いるし、僕らが思う以上に凄まじく優秀!

世界中で尊敬されるニッポンの存在を
僕ら日本人は知らない。

これは謙虚ではなく、無知です。

もはや、存在すらしない「国境」を感じている暇はないですね。
小さな地球を勝手に線引きしている現実こそがバーチャルな世界。

自国にじっと閉じこもって自虐的マスコミネタを
ワイドショーで見て騒いでいる内は、僕らは平和です。

世界を目指す日本人。
日本を目指す世界の人々。
その数はもっともっと増えていくでしょうね。

彼らが新しい日本人像を創っていき
日本の未来の扉を開くのだと信じています。

こんなジョークがありますね(笑)

************************

パリの国際空港でストライキがあったんだ。
ところが二つの国の職員だけは、いつものように出勤して来た。

・・・日本人とドイツ人さ!

************************

がんばろう、僕ら謙虚で勤勉な日本人(^^)/



大好きな場所 / A PLACE TO BE... << がんばろう謙虚で勤勉な日本人!! >> 駆け抜ける駿馬のごとく。
  • 一平寿司
  • タリーズコーヒー
  • 九州パンケーキ