夢はでっかく、世界進出1号店!!/九州パンケーキが海を渡ります!!

本日、「九州パンケーキ」の初めての
海外に向けた商業輸出がスタートします。

出航先はシンガポール。
私にとっては想い出の深い場所です。 

今回、宮崎の仲間である日向の八興商事さんとタッグを組み 
細島港からの彼らの商業船にのせて、
私にとっての「夢のとびら」を開きます。 

八興商事さんの現地法人[A&J HAKKO PTE;Ltd.] が経営する
日本食材のアンテナショップ【AKARI】が最初の販売場所。
そして、その後は私の現地パートナーとの恊働で
シンガポールを中心に東南アジア各国 へ少しずつ拡げていこうと思います。

私がいちばん信じていること。
それは「おいしい!」は万国共通の言語=Universal Languageであり
美味しいの笑顔はどこであっても同じだということです。

今回輸出をする”最初の一歩”である20ケース(600袋)が、
1年後にはどのくらいに広がるのか。

本当に楽しみです!!!!

今、東南アジア諸国、ヨーロッパ、ハワイ、北米、オーストラリアで
私の仲間達がグローバルに仕事をしています。
彼らはいずれも、その土地に根を張る為に言葉では言い尽くせないほどの努力を重ね
そして今日の成功を掴んだ(もしくは掴みつつある)仲間達です。

仕事で一番大事なことは、
ビジョンと情熱、そして信頼できる仲間がいること!!

ですよね(^^)

私の大切な分身である「九州パンケーキ」を情熱あふれる彼らに預け
そして、「九州の大地の力」がどのくらい通用するのか...
新しい挑戦をしてみたいと思います。

もちろん、為替の問題、価格の問題、趣向性の問題もありますから
そう簡単な道筋だとは思っていませんが、
しかし、たとえ亀のような歩みであったとしても
決して前進することを止めなければ、
必ず10年後には「何か」大きな成果を得られると思っています。

私は現在43歳。
ヨーロッパの心友であるKENJIくん(大矢社長)とは
「互いにハッピーフィフティを迎えよう!」とよく語り合います。

ハッピーフィフティとは、
自身が築き上げてきた、歩んできた証でもある会社の組織をしっかり強固なものに育て上げ、
支えて頂いた社員ファミリーに恩返しができる環境でいたいということですし、
九州/宮崎との橋渡し役として「地域の役に立てる存在になりたい」ということ。

僕らはそんな、地域と世界を繋ぐ、
しっかりと芯のある「橋」になります。

宮崎で頑張る「街市」の仲間達のプロダクトも
必ずいつか一緒に海を渡る日をワクワクしながら夢想しています。

「夢のとびら」の向こう側には
国境をとびこえてグローバルな社会の中で活躍する
地域の仲間達の姿がいます。

笑顔の九州パンケーキ
第2章のスタートです!!





Merry Project/Merry Songs 笑顔のプロジェクトが素敵すぎる☆☆☆ << 夢はでっかく、世界進出1号店!!/九州パンケーキが海を渡ります!! >> パスポート
  • 一平寿司
  • タリーズコーヒー
  • 九州パンケーキ