「よい店」って?

「よい店」って何だろうと、
最近よく考えます。

「よい店」とは稼いでくれる店?

”儲かる”ということは、全てを幸せにします。
しっかりとした利益を生みだすことによって
その還元が良いサービスに繋がり、人を笑顔にする。

そして何よりも経営を安定させることは
店の維持継続の源泉であり、
お客様の大切な”想いで”を
次の時代に繋いでいくことです。

日々、たくさんの店ができて
そして消えていきます。

お店の灯りが消えるということは
同時に、お客様の想いでが消えるということ。

そんなシンプルなことが分からずに
流行(はやり)の看板を大量生産していては
誰も幸せにならない。

だから時にはやせ我慢してでもいいから
少しでも早くしっかりと経営を安定させ
稼げる店でなくてはならない。

お客様にとって、
「よい店」とは何だろう?

このことをずっと考えながら、
毎日を過ごしています。

飲食店は、想い出の場所。

贅沢な美しい想い出は
いつまでも変わることなく
そこにあって欲しいと思います。

よい店は儲かる店?

いろいろな儲けかたがある。

お客様が幸せな時を過ごして
それをサーブするスタッフも幸せで
賑やかなコミュニティの最終単位として
街(地域)にも貢献できて...。

お客様も
スタッフも
地域も、
そしてもちろん自分自身も、
みんなが幸せになる店づくり。

『みんなが儲かる店』を創ろう。

そう思いながら
毎日を過ごします。

いつまでも変わらないことって
実はいちばん難しい。

10年先も変わらない
儲かる繁盛店をつくる。

それこそが、
我々の目指すこと。

「よい店」をつくることって
哲学にも似て人間学の様相で...
奥が深くそして面白いですね。





Find us on facebook
facebook.com/CORNER.Miyazaki







  • 一平寿司
  • タリーズコーヒー
  • 九州パンケーキ