カリーノ宮崎の挑戦!!

カリーノ宮崎リニューアルオープン
http://www.carino.co.jp/miyazaki/info/2012renewal.html

特別な感慨があります。

本当に長く、しかし振り返れば一瞬の10年間。
新しい歴史の瞬間に、仲間(プレイヤー)として共に立てる。
そんな心からの喜びに満ちあふれています。

11年前...、市街地で「イオン反対運動」が吹き荒れる中で
当時の津村市長がイオンモール立地を”認めない”条件としてあげた
いくつかの項目の中に旧寿屋(現:カリーノ宮崎)の再開/再生がありました。

しかし、街の核(コア)店舗としての役割を引き継ぐ再生プランは
「不可能」「不完全」と判断され結果的にイオンモールの立地は認められました。

その後の中心市街地の苦しみは周知の通りです。

決してその時の「イオン問題」の是非を蒸し返そうとは、思いません。
しかし、市(市長)は再生不可能と判断したこの旧寿屋は
後日「カリーノ宮崎」として”最初の”再生を果たすこととなります。

葛藤と落胆の繰り返し。
市街地が本格的な衰退の苦しみに突入する前夜。
そこの見えない、先の見えない冬の時代。

その中での投資は、本当に勇気のいる一歩でした。
当時32歳の私は、4000万円を超える投資金を
全額借入(借金)してタリーズコーヒーをオープンしました。

2003年3月14日
期待の中でオープンしたカリーノ宮崎の歴史は
決して平坦ではありませんでした。

50店舗以上が入店するテナント/ファッションビルとして再生したカリーノ。
しかし、年を重ねるにつれ、テナントの退店が続き...
とうとう最後には私(タリーズ)と化粧品のミノリさんだけになっていました。

苦しく、厳しい時代...。
オープンから数年が経ち、ふたたび閉鎖の危機も噂される
そんな一番の苦しみのときに
新しい支配人としてやってきたのが徳丸さんです。

2007年10月のリニューアルオープン。
あれから5年...

本当に様々なドラマがありました。

本当にたくさんの皆さんに支えられて
愛と情熱溢れるテナントオーナー達が集まり
2回目のリニューアルオープンを迎えます。

感慨無量。

ここまでの道筋は平坦でなくとも
全ては今日の喜びの為にある。

叩かれても立ち上がる。
何度倒れようとも、理念と理想の炎を燃やす限り
「あきらめ」が無い限り夢は実現する。

それを皆で実現したカリーノの面々。。。
今、最高の瞬間を迎えようとしています。

リニューアルオープンの目玉である
地下2Fの「ラ・ディッシュセブン」のレセプションで挨拶する
カリーノ徳丸支配人の目から流れた涙が
5年間のすべてを物語ります。



感動の一瞬は、
これから始まる新しいドラマの幕開け。

ラ・ディッシュ佐藤社長は
「中心市街地に未来を賭ける」
その言葉通りに、本当に感動的な空間づくりを成し遂げてくれました。

ラディッシュセブン
http://www.carino.co.jp/miyazaki/info/2012renewal.html

公式HP
http://la-dish.com/seven/




明日にどんな困難があったとしても
このチームならば乗り切っていける!!

そう感じさせてくれる
素晴らしいカリーノの仲間達が集った。

宮崎食研「てまごこち」の田原社長は
初めての飲食イートインスペースのチャレンジ。
「てまごこちDirect」と「Cupccina」をオープンします。

てまごこち
http://www.tema551.jp/index.html




クッキングスクール「Manma」代表の石坂美和子さんは
市街地にあたらしい文化の創出を目指します。

Kitchen Studio manma
http://www.ks-manma.com




TSUTAYA/蔦屋書店を運営する
熊本ニューコワン社は、新しいライフスタイル提案型の雑貨ブランドを。

il Bigu/イルビグ
http://www.carino.co.jp/miyazaki/info/2012renewal.html




弊社は蔦屋書店とのコラボレーションで
九州タリーズ初の「Books&Cafe」で新ライフスタイルの創出を!!

そしてSide Street Cafe では、新しい挑戦。
「九州パンケーキ」を発売します
ブログエントリー



本日、カリーノ宮崎

第3幕の幕開けです!!

Follow me on Twitter
@ippeichan
Find us on Facebook
facebook.com/CORNER.Miyazaki
Thanks!!










  • 一平寿司
  • タリーズコーヒー
  • 九州パンケーキ