No Title for 3.11

いろんな出会いがあって
幾多の分岐点を曲がって
今日に繋がっている。

運命の悪戯で、
ときに遠回りもする。

時々は自分自身が進むべき道を
人生の分かれ道で
立ち止まって考える。

右の道と左の道。

立ち止まって
「どちらが正しいのか...?」
答えが出ないで
いつまでも立ち往生。

分岐点のマイルスストーンには
答えは書いていない。

立ち止まって、
思考して
恐怖に足がすくみ
前に進めない。

本当は誰もが知っている。

ただじっと待っているだけでは
何も変わらない。

祈っても願っても
誰も助けてはくれない。

ひとは一人で生まれて
そして最後もひとり。

どうせ一度きりの人生ならば
思いっ切り自分自身を信じてみよう。

信じることから全てははじまる。

自分を信じて、そして行動する。

最初の一歩の恐怖を乗り越えれば
あとは自然に任せて前に進む。

信じるものは未来。

道標が無いならば
自分自身が道となれ。

そうして辿り着いた場所が
たとえ何も無い荒野であっても
最後は一人に帰るのだから
誰も待たなくていい。

時々は不思議な悪戯で
美しい天使も舞い降りる。

一輪の花が幸せを運んでくる。
それが”希望”だったりする。

不安と恐怖を消す唯一の方法。
それは行動だけである。

キセキを起こす唯一の方法。
それは自分を信じること。

一歩を踏み出す勇気を!!

心強く。
前へ!!

Mirackes happen to those who believe in them
Bernard G. Berenson
〜奇跡はそれを信じるものに起こる。 



Follow me on Twitter
@ippeichan
Find us on facebook
facebook.com/CORNER.Miyazaki

Thanks!!
  • 一平寿司
  • タリーズコーヒー
  • 九州パンケーキ