九州の進化

ワイキキからは、インチョン(韓国)トランジットで
福岡空港着にて帰国しました。

1日時間があったので、
早速話題の博多駅を視察。

JR博多シティ アミュプラザ博多


九州新幹線の開通から、
言うまでもないことであるが
「九州の陸海空の玄関は福岡である」
ということをまざまざと感じさせる
圧倒的な規模の再開発。

博多駅周辺はここにきて
大きく変貌を遂げ
日本でも有数の先進大都市へと
堂々と進化をしつつあります。

福岡には、今年〜来年にかけて
世界有数の多数のブランドや
大型店舗が続々と上陸予定。

アジアの玄関として
そして、これからの日本経済を牽引する
重要エリアとして
ますます注目される都市です。

今後は、九州全体がより結びつきを強化して
九州ユナイト(連動/連働)を
目指すべきだと感じています。

観光、産業、農商工、教育…
あらゆる分野で九州が一つとなって
来るべきアジア大競争時代を
強く勝ち抜いていかなくてはなりません。

九州ではわずか1/10の経済である
我が宮崎県。

しかし、福岡を交流のハブと位置付けて
積極的に九州/アジア戦略の先導的関わりを
持って頂きたい。

私も、民間の立場でできることを
100%実行していきたいと
強く感じた福岡視察でした。

Follow me on Twitter
@ippeichan
Find us on Facebook
@facebook.com/CORNER.Miyazaki
Thanks!!

  • 一平寿司
  • タリーズコーヒー
  • 九州パンケーキ