父との約束/新たなスタートライン!!

いつもそうなのですが
スタートの瞬間の感動は
なぜか長続きしません。

もちろん、その時の
感謝の気持ちや喜びは
私の”記憶”として
何時までも、絶対に色褪せない。

しかし、華々しい浮かれた感覚は
すぐに消えてしまいます。

私は10代のころから
様々な職業を経験してきました。

それは、ほとんどが
自分で作りだしたアイデアです。

アメリカの片田舎で”ガレージセール”からスタートし
古着(ヴィンテージ)バイヤー
雑貨や家具の輸入、洋服屋
車の輸入までやりました。

20代は失敗の連続…。

”負け”を認めることが怖くて
なかなか次のステップに進めない
そんな日々が続きました。

30代の半ばに父が他界し
やっと気合が入り(!)
本格的に自身の未来と
事業の将来について
ビジョンとイメージ、そして
プロセスをシンクロして考えることができるように
少しずつ成長してきました。

タリーズコーヒー事業をスタートするときに
亡き父が言った言葉です。

「一度店を開けたら、10年間は看板をあげろ。
すぐに諦めるような恥ずかしいことはするな。
10年間続けたならば…
それは地域に必要とされる看板になる」

今は、その言葉の意味が
分かるようになりました。

単に思いつきでスタートすることは
誰でもできる。

しかし、そこからが本当の戦いの始まり。

簡単に儲かる商売なんてない。
必要とされることが商売の本質。
商い=自分自身が決して”飽きない”
覚悟を持つこと。

そして、もちろん
お客様に”飽きられ”たならば
そこで全ては終わりです。

昨日「すしマヨ」が発売になりました。

すしマヨ 公式ホームページ
www.sushimayo.com

この商品にかける私の”想い”は、
先日のブログエントリに書かせていただきました。
↓↓↓↓
すしマヨにかける思い
「45年目の進化/日本一のマヨネーズ創りました」

スタートまでは
単なる準備運動です。

「人生は山に例えられる」
といいます。

登山家は、山頂の景色や
登頂した時の充実感に想いを馳せて
日々のトレーニングや準備に汗を流します。

目指す山が高ければ高いほどに
それまでの準備には時間がかかるもの。

時間をかけて準備するプロセスで
”想い”は固まっていき
それはやがて”覚悟“へと変わっていきます。

いくら想いが深くても
”覚悟”が固まらなくては
説得力がない。

覚悟のない安易なスタートは
死に直結する厳しい世界。

覚悟を固めて
スタート地点に立ったならば
そこからはひたすら“自己との戦い”が待っています。

長く険しい道のり…。
辛く危険な旅の始まり。

登山家にとって
”スタートの日”とは
決して華々しいものではない。

「死ぬかもしれない」
それほどの冒険の入り口で
浮かれる脳天気な者はいない。

心の奥深いところで
自分自身に問いかける葛藤…。

行くべきか…。
止めるべきか…。

覚悟が不安を上回った瞬間に
登山家は一歩目を踏み出すのです。

辛い道程を知っている
優秀な登山家(冒険家)は
周りの喧騒とは別に
心の中は常にクールで冷静。

逃げ出したくなる弱い自分を
準備にかけた時間と努力で打ち消し
覚悟を持って山頂を目指す。

成功した全ての起業家も
全く同じ精神/メンタリティを経験します。

「すしマヨ」の発売に際しては
ツイッターやフェイスブックで
沢山のお祝いを頂きました。

新聞にも取り上げて頂き、
ラジオも取材に来てくれました。


宮崎日日新聞 3/26掲載

CORNERについたら
何とミュンヘンの友人から
こんなに大きな花束まで頂いて
感動の祝福を頂きました。



これらの全てが
私の”覚悟”を固めてくれます。

スタートしたら
華々しい浮かれた感覚は
もう一切ありません。

6年前、父が他界した時には
遺産よりも借金が多く
事業も大変な時だったので
2代目として歩んでいく自身の道に
時々は疑いを持ったこともあります。

今は、はっきりとわかります。

父が残してくれたものが何なのか。

『元祖レタス巻き』は、
郷土宮崎で生まれた
私達の”思い出の味”です。

その中で最も大切なものが
このマヨネーズなのです。

父が45年前に生み出した
奇跡のようなレシピ。

発売=”味を公開“することにあたっては
様々な議論と葛藤もありました。

それらを超えて世に問うのですから
私には絶対に引き返せない
Peak(山頂)をとる責任があります。

私には、父との約束を果たす
義務がある。

父と共に、全国の皆さんに
この味を伝えていきます。

願わくば、先代(父)の愛した
あの場所へ…。
そして世界中に思い出の味が
広まりますように。

”覚悟”を決めた今日の私には
山頂からの風景が
はっきりと見えています。

「すしマヨ」発売の日の祝福の数々。

それらを全て、私の大好きな
今は亡き父へ捧げたいと思います。

おやっさん、よかったね!

新しいスタートにあたり、
覚悟を固めて歩んでいきます!

そして皆さん
本当に、ありがとう!

Dream as if you'll forever.
Live as if you'll die today.
永遠に生きるかの如く夢を見よう。
今日が最後の瞬間の如く生きよう。
~Jamed Dean~

Follow me on Twitter!
@ippeichan
Find us on Facebook
facebook.com/CORNER.com
Thanks!!
  • 一平寿司
  • タリーズコーヒー
  • 九州パンケーキ