箱の中の常識

世界は動いている。

世界中のシステムが大きく変わろうとしている。

抑制されていきた民衆の怒り
自由への憧れ、欲求
途方もないエネルギーが膨らんで
もう戻れない新秩序の夜明けを
もうすぐ迎えようとしている。

それは決して平たんな道のりではない。
平和に満ちた安らぎの世界ではない。

それでも民衆は、
抑圧された偽りの人生から自己を解放して
新しい希望の光をつかもうとする。

世界は動いている…。

World News

我が祖国、日本はどうか?

この国の民衆の世界観を
つかさどるモノは何なのだろうか?

目に見えない”不安の雲”が
ずっと続いている。

モヤモヤとした鬱積した閉塞感。

垂れ流される巨大な情報は
一方通行に世論を誘導する。

世間は善と悪に二分され
ひとたび“悪”にされたならば
徹底的に抹殺される。

懲悪成敗の時代劇的ドラマ。

政治は
モラルを失った。

前原外相辞任のニュースで
世界各国の論調を比べてみるといい…。

The Austrarian

NY Times

BBC

channelnewsasia.com

Searchaina

彼は世界各国で期待された
日本のyoung Leader(=若き指導者)
だったことが分かる。


引責辞任会見の様子

背景にある“大人の事情”は別として
あまりにも稚拙で幼稚な
今回の辞任劇。

「責任をとって…」
何度聞いたセリフか。

政治は足の引っ張り合いをしながら
とうとう泥の沼に嵌り込んで
この国の未来を示せない。

来週のG8外相外交はどうする?
来週の日中韓外相会合はどうする?
TPP問題はどうなる?
アジア周辺諸国との関係はどうする?

緊迫化する食糧問題は?
エネルギー問題は?

国内(身内)の事情で
”世界”を天秤にかけるほどの
希薄な責任感。

存在の軽さ…。

民衆はそれでも
リアルな危機を感じることはなく
箱の中のドラマを見守るのみ。

高速道路料金が上がれば嫌だろう。
”子供手当”が減るのは嫌だろう。
消費税は1円たりとも多く払いたくない。

自分の生活に関わることは
一切のネガティブを許容しない。

しかし
今そこに迫りくる危機は
そんなもんじゃない。

魑魅魍魎(ちみもうりょう)が
互いの姿に嫉妬しながら
足を引っ張り合い
ドロドロとした沼の中に沈んでいく。

国民はすでに
体半分沈んだことすら
気づいていない。

それでも、世界は動いている。
決して待ってくれない。

世界に”希望の光”はあるか?

日本の未来は?

幸せはどこにあるのか?

”箱の中の常識”は
一歩外に出れば
非常識であるかもしれない。

世界は動いているのである。

Follow me on Twitter!
@ippeichan
Find us on Facebook!
facebook.com/CORNER.Miyazaki
Thanks!

  • 一平寿司
  • タリーズコーヒー
  • 九州パンケーキ