Aloha! Vol.3 Give Peace a Chance!

ワイキキに来てから
一回もホテルのテレビをつけていない。

何となくスティッチを入れたら
上映していたのは
マイケル・ジャクソンの
「This Is It !」

当時のマイケルは
散々なゴシップの中で
”最後のステージ”と決意して
この舞台練習を積んでいた。

しかし、上演間近にして
突然の”死”…。

ショッキングなニュースは世界中を駆け巡り
様々な憶測が流れた。

ワイドショーのキャスターは
「体力の限界を感じて自殺したんだろう」
などと言うものもいた。

”マイケルビジネス”は
死後も一段と加速し
世界中が「最後のマイケルブーム」に沸いた。

クレイジーな盛り上がりの中で
彼をまるで変人扱いするような
奇妙な番組も沢山作られた。

”祭り”は最高潮に達し
そんな中で上映されたこの映画
「This Is It !」

マイケル自らが名付けたとおり
これが”最後のステージ”となった。

スクリーンに映し出された彼の姿に
それまで散々彼のことを誹謗中傷していた
マスコミ、メディアや、ゴシップ誌は
一斉にその評価を変えることとなる。

その映像の中にいたのは
世界最高のエンターテイナー!

マイケルのオーラは
”衰える”どころか
円熟味を増して眩く光り輝く。

スクリーンに
一瞬も芽を離すこともできず
誰もが引き込まれていく。

彼とともにステージに立つのは
世界中から集まった
ダンサーやミュージシャン達。

その舞台に立つ者たちに
迷いや葛藤など、無い。

世界最高のステージに立つ喜びと
誇りに満ち溢れている。

全員が”自分たちのステージ”を信じている。

世界中の人々に見てもらう日を夢見て
スターになる夢を見て
その日を心から願って
綿密なリハーサルに臨んでいる。

このステージの姿を知らない
傍観者達(メディア・マスコミ)は
相変わらずくだらない批判や
批評を繰り返していたとしても
彼らはそんなことは気にも留めない。

マイケルは”自ら立ち上がる決意”をし
そしてそれを信じる世界中の仲間を得た。

狭き門をくぐり抜けて
厳しいオーディションを通過して
ついに舞台に上がった仲間達。

そこにいるのは皆
自分自身がスターになるべき人物だということを
疑わなかった者たちである。

傍観者達は
その姿を後で知って
ただうろたえる…。

ステージに上がったものだけが知っている。

傍観者では
道は拓けない。

舞台の上でドラマが展開し
新しい扉は開かれていく。

何も行動しなければ
何も変化は起こらない。

ステージに上がるには
”決意”が要る。

そして、それにふさわしい
”努力”が必要。

”決意”とは
折れない心のこと。

”努力”とは
信じ抜くこと。

道の途中で聞こえてくる
くだらない誹謗中傷や噂話など
ものともしない精神力で
信じた世界をひたすら進む。

************************

今世界は
物理空間を飛び越えて
テレパシーのように
地球上のすべての情報が繋がっている。

出張先のハワイでも
ツイッターやフェイスブックで
宮崎の新燃岳が
再び噴火したことを知った。

相変わらず火山灰に悩まされている
地元の仲間たちのことを想いながら
一人でワイキキを歩いていると
ストリートミュージシャンに出会った。

Professor World Band
と名乗る怪しげなおじさん。

バンドと言っても、たった一人。

何やら準備しているが、
その風貌を見て
道行く人はみんな避けて通る。

やがて彼は一人
”ステージ”に立った。

ワイキキの道端。

観客は、
好奇の目で彼を見る
数名の観光客。

しかしいったん彼が動き始めれば
たちまち人だかりができて
彼はすぐに
”スター”になった。

新燃岳のニュースを知って
地元の友と電話で話した。

明るいワイキキと、
火山灰で覆われた街。

その色彩の如何に違うことか…。

なんだか、暗く沈んだ
寂しい気持ちになっていた。

彼の歌声は
そんな心に飛び込んできて
心をわしづかみにして
再び”勇気の舞台”に引き戻してくれた。



最高の一曲!!

「Give Peace a Chance!」

Watch This!!

↓↓↓↓

http://www.youtube.com/watch?v=Br1F9m90-sM

***************************

舞台はそれぞれの価値観で決めればいい。

大事なことは
決意と勇気。

傍観者のままでいるか。
それとも、舞台に上がるか?

何もしなければ、
何も起こらない...。

俺はステージに上がる!

信じる者たちとともに
未来を切り拓こう!

Give Peace a Chance!



Follow me on Twitter!
@ippeichan
Thanks!

  • 一平寿司
  • タリーズコーヒー
  • 九州パンケーキ