変革の機運…

2011年度中央会新春講演会に
お呼びいただきました。

全国中小企業団体中央会HP

各界のリーダーや金融機関の皆さん
それに業界団体のトップが会して
開催される新年恒例の講演会。

いただいた講演テーマは
「逆境からの新たな宮崎創造について」



地元重鎮たちの前での70分間は
修行のごとく…(笑)
とにかく情熱を持って
話をさせていただきました。

第2部は宮崎商工会議所会頭の
米良充典氏。

農商工+業魚+林業による
宮崎経済振興の必要性
そして
「高千穂通り公園化」
という持論を展開。

これは今年10月に竣工する
宮崎駅西口ビルのオープンを契機に
宮崎の陸の玄関である駅周辺と
Doまんなかエリアそしてニシタチを繋ぐ
高千穂通りを再開発する
というもの。

「現在の車道と歩道を転換させて
宮崎のシンボルとなる公園空間を創造する。
宮崎駅は車道を地下高架させて東西を繋ぐ…」

宮崎市景観計画においては
高千穂通りは“景観重点地区”に指定されていて
宮崎の中心市街地を代表する
景観整備地区として
位置づけられています。

この高千穂通り再開発に関しては
既存の枠組みを超えて
地域の企業・商工業団体はもとより
政財界一丸となり
中心市街地の活性化を目指すというもの。

非常に興味深い内容でした。

宮崎は知事・市長が新しく変わり
そして本年4月は
市議・県議の統一地方選挙。

一気に“変革”のムードが高まってきました。

いまこそ、宮崎のまち再生に向けた
本気のボーダレスな議論を!

5年後の街を創るのは
「今」を生きる我々の責任である。


Follow me on Twitter!
@ippeichan
Thanks!


伝えること << 変革の機運… >> 一番街えびす講
  • 一平寿司
  • タリーズコーヒー
  • 九州パンケーキ