伝えること

私のブログは、
社員やアルバイトを含む
スタッフ達も読んでくれている。

だからと言って、それを
必要以上に意識しているわけではないが
時に伝えたいメッセージを
想いを込めて書くようにしている。

インプット(学び、気づき)を
自分自身の言葉にして
できるだけ素直に、すぐに
アウトプット(発信、伝達)する。

時に私の言葉から
何かを感じてくれた仲間たちが
それをまた“自分の言葉”として
伝達してくれたら素晴らしい。

日々の仕事の中では
考えや方向性をしっかりと
アウトプットすることが必要。

”なんだかうまくいかない”ときは
得てしてちゃんと
アウトプットをしていない。
「目的」「目標」を
伝えきっていない。

そんな時に組織は
「何のためにそれを行うのか?」
という基本的な行動の礎が
現場に共有されずに
曖昧になっているものである。

伝えているつもりでも
伝わっていない
沢山のメッセージ。

伝えなければ
決して伝わらない“想い”。

プライベートでも一緒だな〜。

伝わらなければそれは
互いのストレスとなって
モヤモヤが膨らんでいって
歯車がかみ合わなくなる。

距離は遠いほどに
時間は離れるほどに
伝わる”密度”は薄くなる。

だから、そうなる前に
しっかりと伝えよう。

思いついたら
すぐに伝えよう。

”いつか”伝えようと思っても
その時には大切なものは
もうそこには無いかもしれない…。

元旦に
「今年は、毎日ブログを書こう」
と決めた。

毎日アウトプットしよう。
(できるだけ…笑)

感動は2倍にして
誰かに伝えよう。

情熱も2倍にして
誰かに伝達しよう。

そうすれば街は甦る。
会社は発展する。

そして、自分自身は
もっと成長する。

1年後に振り返って
ブログを読み返した時に
それを”成果へ軌跡”として
愉しんでいたいなあ。

Follow me on Twitter
@ippeichan
Thanks!

  • 一平寿司
  • タリーズコーヒー
  • 九州パンケーキ