夢の場所を創ろう!

ひとの喜ぶことを
自分の喜びにできること。

ひとの喜ぶ顔を
自分の中の喜びとして
感じることができたならば
素晴らしい人生になる。

自分が満足するために
「自分のために」
ひとを楽しませることをしたい。
だれかが喜ぶことをしたい。

自分のために
たくさんの笑顔を集める。
それでいい。

考えてみれば
みんな友人の誕生会をして
たくさんのサプライズを考えて
主役の驚きを演出して
涙する場面を準備するよね。

それは本当は
ひとが喜ぶ顔を見て
わくわくする自分のため。
「自分のよろこび」のため。

そんな人は素晴らしいと思う。

ひとの喜びを
自分の喜びにできる人。

自分のために
たくさんの「だれかの喜びを集める人」は
素敵な感性を持った人だと思う。

レストランビジネスとはまさに
そんな素敵な仕事。

お客様の笑顔を
自分自身の喜びとする。

自分自身の喜びのために
お客様に”感動”を伝える
様々な工夫を繰り返す。

毎日がワクワクする
誕生日のサプライズ…☆

飲食業は素晴らしい!

心から楽しい
やりがいのある仕事だと思う。

飲食業が「水商売」という表現で
何となく蔑まされていた
そんな時代はもう終わった。

人と人の繋がりを創る場所。
文化の生まれる場所。
地域に貢献し
新しい世界を創り続ける…。
そんな素敵な場所がレストラン☆

こんな素晴らしい産業は
他に知らない。
たんなる報酬を超えた
たくさんの喜びを日々体感できる。
“やりがい”の源泉を
感動や喜びに求めることができる。

楽しい仕事だ!

わが故郷の宮崎にも
全国に話題になるような
アジア中からお客様が来てくれるような
素敵なお店があってもいいよね。

そんな店がたくさん増えたらいい。
そんな場所がたくさん増えたらいい。

地域活性化とか
観光誘致とか…
様々に行政テクニックや予算の話をする前に
足元の”大切なもの”を見直したほうがいい。
煌びやかな商業施設は
地方都市には似合わない。
全国に宮崎から発信する
「感動のストーリー」を広めよう。
”感動”を観光資源にする
ん、…ハワイみたい!?
でも、日本にも本気でそんな場所があってもいいし
宮崎にはそれが似合うと思うな。
なんてったって、
「人の素晴らしさ」こそが
宮崎の財産〜宝もの〜だから。

感動を求めて人が集まる場所。
ひとを幸せにすることが
みんなを笑顔にすることが
自分自身の幸せだと
心から感じることができるスタッフがいる
そんな素敵なお店。

いつか到達したい目標!

我々のチームは
きっと達成できる
そんな可能性を秘めている。

今日はCORNER3F
「クラブフロア」の打ち合わせ。

どんなプランが創れるのか…。
ワクワクするな〜。

レストランは「人」が全て。

「お客様の感動」に真剣であること。
「ひとの喜び」に真剣に向き合うこと。
照れずに、素直に、感情を表現できて
お客様とともに「笑い」「泣ける」こと。

友人や恋人の記念日を
ワクワクしながら準備するように
全てのお客様をお迎えできたなら
どんなに素晴らしい毎日だろう…。

子供のころに思っていたよね。
「毎日が誕生会なら、どんなにいいのにな…」
そんな夢の場所を
創ってしまおうぜ〜☆

ひとの喜ぶことを
自分の喜びにできること。

そんな人になろう。
そんな仲間を集めよう。
そんな店を創ろう!

CORNERから街を変えよう。
ここから地域を元気にしよう。
ここから人を元気にしよう。

ここからニッポンを元気にする!

目標は、高く!

http://www.youtube.com/watch?v=D3U3QVRcO0o


Follow me on Twitter!
@ippeichan
Thanks!



絶望の準備 << 夢の場所を創ろう! >> エスペランサ
  • 一平寿司
  • タリーズコーヒー
  • 九州パンケーキ