魔法の鍵

自分の未来を決めるもの…。

それは「決断」である。

「決断」なくして流されていては
それは自分自身で選択した未来ではなく
いまそこにある”現実を受け入れている”にすぎない。

「決断」して
それを信じる力があれば
未来は変えられる。

「決断」とは
自らの意思を伴って
熱い情熱を持続させるエネルギーの塊。

自らを信じるチカラ…。
それが「決断した未来」を実現する
熱い情熱を生みだす。

************************************************************

あなたが最後に
だれかと握手したのはいつだろう。

記憶に残る握手は
だれとの握手だろう。

握手をしたとき、
何が伝わってきただろう。

愛情、友情、感謝、希望、勇気、情熱…。

握手は心の情報交換。

情熱のバトン。

17歳の夏、少年は出会った。

少年はその日、握手に出会った。

少年にとってそれは
熱い熱い握手だった。

その握手は、
少年の人生を一瞬にして変えた。

父の死、母との別居、義父の暴力。
不遇の時を過ごしていた少年の抱いていた
つらい感情を
その握手が一掃した。

握手から受け取った情熱は
少年に大きな夢と決断を与えた。

少年はその日、決断した。
心から尊敬する、
握手をしてくれたその人のようになってみせると。

そんなことが起きても、
その決断を忘れなかった。

あの日の握手は30年後、
少年をアメリカ大統領にした。

少年の名は
ビル・クリントン。

そして、情熱の握手をしてくれたのは
当時のアメリカ大統領、
ジョン・F・ケネディ。

リーダーの情熱は
次のリーダーの情熱に火をつける。

リーダーがリーダーを生む。

情熱はリレーする。

情熱の人生を生きよう。

今日もだれかが
あなたの握手を待っている。

あなたの情熱を広げていこう。

 〜情熱思考(中継出版)/夢をかなえた45人の物語 より〜

************************************************************

いろんな夢を見る…。

街(中心市街地)のこと。
ビジネスのこと。
仲間たちのこと。
人生の愉しみ。


カラダは現実世界を生きながら
イメージ(夢)は世界中を駆け巡る…。

このまちに生まれ、
このまちで生きていく。

どうせ短い人生ならば
思い切り走りぬけよう。

素晴らしい未来を切る開くための、「魔法の鍵」。

それは、「決断」である。

自らの潜在意識の池に釣り糸を垂らし
自分だけの”夢”という獲物を釣り上げろ!
釣りあげた獲物は
「情熱」というエサを唯一のエネルギーとして
あなたの中で生きていく。
新しい世界を実現する情熱。
「決断」のチカラがそれを支えていく。

不断の意志。
未来への扉を開けろ!

素晴らしい仲間たちのために。
素晴らしい未来のために!

何よりも、自分自身の未来を切り拓くために…。

今日も感謝!

Follow me on twitter
@ippeichan
Thanks!             

  • 一平寿司
  • タリーズコーヒー
  • 九州パンケーキ