ありがとう...の季節

今日から4月。
早いもので、今年も1/4が過ぎ去り、
すっかり桜の季節です。

春は別れと出会いの季節…。
昨日の街中は、花束をかかえた姿がたくさんでしたね。

弊社でも、タリーズコーヒー勤務の学生達を中心に
卒業フェローがいます。
お店で学んだことを少しでも社会で活かしてくれたら
これほどうれしいことはありません。
タリーズコーヒーが就業の場であると同時に、
社会人予備軍のインキュベートの場であることも
嬉しいことだと思っています。
宮崎の地域社会を支える予備軍を育てる…、
その意味においては
マネージャーをはじめとする各店の責任者は、
地域のファシリテーター(指導役)としての役割を意識して
人材育成をしていかなくてはならないのでしょう。

弊社の企業理念
『新しい食文化を創造し、地域と人を元気にする』

これには、”故郷を愛する人を育てる”ということも含まれますね。

さて、オープン以来8年間、
ともにタリーズの歴史を創ってきた美和フェローが
いよいよ卒業です…(涙)。
これからの新しく華やかな飛躍の人生に期待しつつ
最後のラテを作ってもらいました。
”ダブルショートラテ”
ほんのりとしたミルクの甘みと
ビターなエスプレッソのハーモニー…♪
まちがえなく8年間のベストショットでした。

心から、ありがとう。




Follow me on twitter
@ippeichan

街市プレオープン② << ありがとう...の季節 >> 自分自身への手紙
  • 一平寿司
  • タリーズコーヒー
  • 九州パンケーキ