Shoe Shine

久しぶりに靴磨きをしたら、はまってしまって、集中してたら、いつの間にか2時間…

Trickers, Johnston & Murphy,ALDEN,Danner,Red Wing,Clarks, Pareboots … 結構靴好き☺

特に、この2足は思い出があります。

Danner Boots ×2


ともに、15年くらい前のもの。
特に左のダナーライトとは、世界中を一緒に旅しました。
80年代にデビューした、当時としては画期的なハイテク素材(ゴアテックス)を使ったブーツで、大変話題になりましたね。

20代の前半は、古着などのバイヤーをしていました。
このブーツを履いて、Vintageのジーンズを求めてアメリカ中を走り回ってました。

コロラド、ネバダ、ニューメキシコ、カリフォルニア、ネブラスカ…中西部の主要都市はほとんど行ったと思います。
いつもこのブーツを履いていたのですが、タフで、履きやすくて、重宝します。
ちなみに、コロラドの本物のカウボーイ(牛や馬の売買ディーラー)達は、チペワのブーツ愛用者が多かったな。
あんまりウェスタンブーツを毎日履いている人なんていなかったです…単なるステレオタイプイメージだね。
アメリカの富裕層は、子供の教育や、趣味で”馬を飼う”ステータスがあったのですが、最近はカウボーイの商売も厳しいそうです。私の住んでいた田舎町のカウボーイたちもほとんど廃業してしまいました…。

ところで、久しぶりに靴ひもを換えようと思って、街なかの某靴屋さんに行ったのですが…

「靴ひもの在庫がありません」

…え!…在庫がない?靴やさんなのに”靴ひも”がない?

「お取り寄せで1週間ほどで届きますが…」

…いや、靴ひもごときで1週間は、ちょっと(汗)。それにネットで翌日届くし…。他をあたってみます…

結局、郊外の靴屋さんで見つけました。
マチの靴屋さん、大丈夫か?がんばろうよ!

夜は、昔から(15年以上!)通っている散髪屋さん「Hair WORKS」へ。
アメリカンな雰囲気の漂う、カッコイイ散髪屋さんです。
バイクや、アメリカンな服の好きな客が集まってきます。
ちょっと少ない前髪を、うまく“技術で”カバーしてくれます…(苦笑)

店長、いつもありがとうございます。

Hair WORKS
Hair WORKS








  • 一平寿司
  • タリーズコーヒー
  • 九州パンケーキ