革命の日...近づく! Change the world!

昨年から進めてきたプロジェクトの概要
宮崎日日新聞紙上にて報道されました。

2010年1月30日付 宮崎日日新聞


本ブログのエントリーでも数回紹介している
街活性化プロジェクトの第1弾です。

2010年1月8日「新プロジェクト、始動!

2009年12月15日「まちで生きるということ


宮崎の食文化の中心である”ニチタチ”が元気が無い…。

そんな中で、私達まちの住人が自ら立ち上げる
まちの文化を創る”ためのプロジェクト。

街市/まちいち

一番街の週末(土曜日)に、
人の波を取り戻します!

まずは2月27日(土)、3月27日(土)に
プレオープンとして実験開催し、
4月24日(土)がグランドオープンです!!

月1回、一番街商店街をマーケットとして開放し
夕方のニチタチへと賑わいをつなげていく。

半年後には月2回…。

そして1年後には、毎週開催を目指します!

毎週土曜日になると一番街が「街市」となり
夜になるとニシタチエリアにも屋台が立ち並ぶ…。
宮崎市内のみならず、
県外や海外からも人が集まるような
宮崎独自の新文化を創ることを目指すプロジェクト。


街市プロジェクト委員会は
食文化にたずさわる“食のプロたち”が集まり
様々な意見交換を繰り広げています。









商店街関係者だけでなく、
そこに住む住民、お客様、レストランオーナー
生産者、流通関係者、食品加工業者、ショップオーナー
畜産農家、パン屋さん、お茶屋さん…
実に様々な個性を持った混成チーム。

共通することは
100%全員が
この街を愛し、この街の未来を信じている」ということ。

まちの未来と自分自身の可能性をシンクロし、
私達が愛するまちを自らの力で切り開いていく!


そんな素晴らしく、熱い仲間達が続々と集まり、
何かが始まる鼓動”を感じます。

情熱は伝播する。

日々街の元気を創る活動を続けている
Doまんなかモール委員会の仲間たち。
その情熱の波が「街を変えよう」というムーブメントとなり
まちづくりは、もはや商店街だけのものではなく
市民活動”として広がっています。

過去に縛られず
他力に頼らず
まちの底力を信じて進む仲間たちが
まちの未来を変えていく

YES! We can change the world!

あたらしい挑戦である「街市」は、
必ず中心市街地全体の流れを変えていく…。

一番街から、サンバレー(ポケットパーク通り)やアートセンターへ。
そこからニシタチを含むエリア全体へ…
そして、Doまんなかエリア全体へ

“評論家”たちは必要ない…。
ネガティブな言葉からは、何も生まれない。
他に頼っても、誰も救ってはくれない。

笑顔で、自ら飛び込んでいこう。
街を愛する全ての仲間達を集めよう。
今こそ、情熱を集結しよう。
自らのチカラを信じて、明日を変えよう!

大丈夫!
俺たちならば、きっとできる

4月24日(土)は、
まちが生まれ変わる
革命の日になります!!!!



Follow me on twitter!
ツイッター...気軽にフォローミー♪
@ippeichan





街を、あきらめない! << 革命の日...近づく! Change the world! >> 今日から2月!
  • 一平寿司
  • タリーズコーヒー
  • 九州パンケーキ