新しいはじまりの日(大街市祭)

10月27日、いつもの第4土曜日「街市」の日。
でも、この日は”特別な一日”になりました。

街市がスタートしてから2年半。
とうとう念願の4商店街合同の開催が実現しました。

一番街、若草通り、広島通り、駅前商店街(あみーろーど)
心を一つにして、はじめての「大街市祭」です!!



街にあふれる人の波...。





みんなの努力で
たくさんの”お陰さま”が集まって
この日が実現しました。

















4大学から集まってくれた学生ボランティア。
君達は、この街の誇りであり
「未来への希望」です。







街市を支える出店者の皆さん。
そして、たくさんの笑顔!!

僕らならば、必ず変えられる。
笑顔と賑わい溢れる
街を創ろう!!







佳い食のチカラで
街を元気に!!



















来月もまた笑顔いっぱいの「街市」で会いましょう!!




街市/まちいち
http://www.machi-ichi.jp/

follow me on Twitter!!
@ippeichan
Find us on Facebook
facebook.com/CORNER.Miyazaki
Thanks!!

4th Year Anniversary Party /4周年ありがとう!!



4周年。

いつもCORNERを支えてくださるお客様との
距離の近い”あたたかい”パーティにしたいという
そんな想いがありました。

”地元”にこだわって、
宮崎で活動する最高のアーティスト達が
この日だけのOne Night Band『The Four-4-』
を結成してくれました(^^)

松崎加代子vo. 大西洋介key. 大西映光ba. 松本俊郎sax.






いつも支えてくれる2人組
Guest JD
鈴木貴弘(MAJIRIANI),長友豊(RESET)



たくさんの笑顔...♬





休日の人気のない一番街ですが
ここだけは、エネルギーに溢れてました!!



みなさんありがとうございました。

5年目の節目に向けて、
益々パワーアップしてまります!!



Many thanks for your support...Always!!

Follow me on Twitter
@ippeichan
Find us on facebook
facebook.com/CORNER.Miyazaki




情熱こそ、すべて!!



日々仕事をしていると
たくさんの壁につきあたり、立ち止まり、悩み、そして考えます。

タリーズコーヒーを宮崎にオープンしてから10年が経ちました。

嬉しいことと、辛いことは「半分半分」の
”良いバランス”でここまで歩んで来れたと思います。

ここ数年間、順調に売上げも伸ばしてきたのですが、
6月?7月は、久しぶりに宮崎のタリーズの全店合計売上げが
”前年割れ”を経験しました。

こんなときはついつい
モチベーションも下がりがち...。

経営陣(私自身)の曇った心を反映しているのか、
いつのまにか、店舗サービスの質もかなり下がっていたようです。

自信はときに過信に変わり、
その過信がおごりを産みだし
いつのまにか「悪いサイン」を見過ごします。

外向きの姿をどんなに強く装っている経営者も
”モヤモヤとした不安”に正面から向き合うのは
大変な勇気がいるものです。

つい悪いサインには「気づかないふり」をして
心に住む魔物が”そんな不安なんて、まやかしだろう...”と、
自分を騙そうとする。

そんな心の甘さが、いつのまにか手遅れを招き
”良く無い結果”を生みだしてしまうことは
私自身も過去に何度も経験したことです。

また、自らが先頭に立って対処せず他人(他力)任せにし、
様々な”いいわけ”を口にしながら
堕ちていく経営者をたくさん見てきました。

長雨と天候不順の夏...。
昨年対比売上げや客数のわずかな変化。

私自身も”いいわけ”をしながら
よくないサインをもう少しで見落とすところでした。



先日、あるお客様から愛のあるメールを頂きました。

”気づき”を素直に受け入れることは、勇気です。
心の強さを持てば、越えられない壁は無いと信じています。

すぐに想いをフェロー(スタッフ)達共有し
そして店舗でのコミュニケーションをしながら改善を進め
今月(10月)は好調な数字を取り戻しつつあります。
※10月5日現在/昨年対比売上げ_112%

いつも、節目のきっかけに「お客様」がいます。
お客様ととに成長し、お客様と共に歩んでいく。

それができれば、更に”進化”した我々が
街の中で決して輝きを失わずに、
地域に貢献することが出来ると信じています。

以下、先月末に私からフェローへ送ったメールを転載します。
***************************************

タリーズコーヒー全店
フェロー各位
日々、お疲れさまです。
やっと長く暑い夏が終わり、過ごしやすい季節となりました。
朝夕の温度差が大きい時期です。
体調に気をつけて頑張っていきましょう!!

さて、今日は少しだけ厳しいメールになります。
ぜひとも、フェロー全員が読んでくれることを期待します。

本日、私のTwitterに以下のような指摘がありました。

最近のカリーノのタリーズスタッフは基本的な接遇態度の質が
残念ながら落ちたと感じています。
6年前ぐらいがピークで、あとはゆるやかに質が落ちています。
あそこは場所もよく、愛用しているだけに残念でなりません・・・。

Twitterを見ればわかることでしょうから、あえて店名もそのまま書きます。

実は、最近、これ以外にも厳しいお声を頂いています。
もちろん、決して高千穂通店だけのことではありません。

みんなは「一生懸命やっている」と思うことと思います。
もちろん、私もそう思います。
皆のことを信じています。

それでも、厳しいお声を頂くことはなぜなのだろうと日々考えます。

きっと、5年前と比べたら、10年前と比べたら...?
私は、「今のタリーズが最高のタリーズである」と信じて疑いません。

それでも...このような厳しい批評を頂くのはなぜか?

我々の歩んだ歴史と同じく、お客様も”進化”しているのです。
フェローと同じく、お客様も日々お店に慣れて、
そして求める視点(要望)は進化します。

日々の売上げ営業報告は、欠かさず丁寧に見せてもらっています。
売上げが頭打ちになり、3Sを割り込んだ店舗からは、
周辺地域(まちの通り)や施設の集客状況が少ないという、
「外的な理由」が書かれています。

残念ながら、私は、それらを一切否定します。
外的な要因を、店の売上げや客数減の理由にしたその瞬間から
店は衰退していきます。

そして残念ながら、衰退の理由...それは事実であり、
我々もそういうマイナスな言葉に支配されつつありますね。

平日に、たとえ通りが少なくとも、お客様の笑顔で溢れるお店を創りたい...。
「街が元気が無いなどと決して嘆くこと無く、我々が街を元気にしたい!!」
つねにそう考えて歩んできました。

売上げ達成が出来なかったのは天気のせいでしょうか?
客数が減ったのは、商店街やモールの客が減ったからでしょうか?

いつも変わらず、しっかりとしたオペレーションで、
提供するサービスが「今が最高」と胸を張れるのならば
以前とくらべて足りないことはきっと一つだけです...。

それは、「全力で仕事に向かうひたむきさ」です。

元気な声で挨拶が出来ているか?
クレンリネスは万全か?
笑顔で仕事ができているか?
最高のコーヒーをお客様に提供できているか?

そんな「あたりまえ」に慣れていないか?
言葉だけのフレーズになっていないだろうか?

地域で最高の居心地の良い場所を創ろう!!

そう誓った10年前の情熱を...。

今年もあと3ヶ月。

悔いの無い10月、そして年末を迎えたいと思います。

がんばりましょう!!

************************************

数字がよいとか悪いとか...。
ホントはどうでもいいことなのです。

大切なのは「ひたむき」な情熱!!




情熱こそ、すべて!!

みんな、いつもありがとう。

明日も全力で戦おう!!

Follow me on Twitter!!
@ippeichan
Finf us on Facebook
facebook.com/CORNER.Miyazaki
Thanks!!



« Prev || 1 || Next »
  • 一平寿司
  • タリーズコーヒー
  • 九州パンケーキ