Facebookはスゴい!?

しばらく書いていなかったblogを復活したら
表現したい自己の内面が”ぶわっ”と溢れてます。 

別にさぼっていたわけではないのだけれど、
気がついたら数ヶ月ここから離れていました。

ここ(Blog)はきわめて個人的な自己完結の場所なので
自分ログの感覚で、まさに日記をつけるカンジで書いているのですが
時々、自分自身に問いかけているのか
誰かに語りかけているのかわからなくなることがあります。

「見られていること」を意識すると、表現は制約されます。

”公開”している以上は、どこかの誰かの役に立ちたいと言う気持ちもあるし
反面で自分の部屋に土足で入ってくる誰かに不安になる感覚もある。

これはきっと”終日ログオン状態”になっている現代人には
みんなに共通の感覚なのかな?

とくにソーシャル時代になって
Facebookとか流行(はや)ってくると
会ったことも無い方までもが”お友達”です。



Facebookはスゴい。

ここで様々な人間関係が生まれ、そして繋がっては離れていきます。
実社会の縮図を創りだしているこの場所は、
もはやバーチャルとリアルの垣根を越えて
生活圏の一部でもあります。

知らない人の生活やアタマの中をのぞける
そして、ゆるやかに誰とでも繋がっていける。
一方でリアルの人間関係もさらけ出して
「あの人知ってるから?」的なハッタリは
ビジネスでは通用しなくなる。

だからFacebookはスゴい。

そして面倒くさい。

ローカル(地方)の素晴らしいところでもあるし
窮屈な部分「誰もが顔見知りであるということ」を
Facebookは見事に増長してくれます。

Facebookの中の自分。

「誰かに見られている(見せている)と意識して生きる」
という不思議で不自然な生活。
目立たず、騒がず、慎ましく...を美徳としてきた
”ひかえめな文化”には、およそ存在しないこの行為は
きっと5年後の日本人の性格やライフスタイルまでも
微妙に変えているだろうな。

ここまでソーシャルメディアが生活に浸食してくると
今度は反作用的な精神思考が生まれてきます。

自身に制約を設けて表現することに飽きたというか、
一人静かに内面に向き合うことへの憧れが増し
”さらけ出す”ことに疲れてきたというか...。

ん...?

気づいたら、今の日本の政治外交にも通じる概念?
経済圏を統合してエリアユニオンを築こうと叫ぶ一方で
政治は先時代的な領土紛争などを未だに続けてますが
結局日本人にはワイドショー的な興味しかないワケです。

残念ながら、それが現実。

すべてはタイムラインの中のフィクション。
ニュースフィードの中の、誰かの現実...。

Facebookが登場して
みんなの行動や思考が透けて見えるようになると
近所と世界の境界線が無くなって、
エリア(境界線)の概念が消し飛び
全てが一気に近くなって
「日本」も「日本人」も
もはや内面にとじこもっていることは出来なくなってしまった様です。

ソーシャル時代...。

過剰に、外の目を意識することは面倒くさい。

自由な自己表現。
自由に渡り歩く感性。

いちど開いた扉は、
二度と閉じることは出来ないのだろうと思います。

だからこそ、自分自身の表現は
誰にもその領域を侵されることなく
自分自身で守ることが必要。

Facebook的な世界観は、たぶん、
いやきっと日本人が一番苦手な領域なのだろうと思いつつ...、
その反面で、FacebookやLINEの流行を見ると
抑圧された日本社会の自己欲求が”ぶわっと”溢れているカンジに
興味津々なのです。



Follow me on Twitter
@ippeichan
Find us on Facebook
facebook.com/CORNER.Miyazaki
Thanks!!





NPO法人 Save the Beach/セーブザビーチ!!

NPO法人セーブザビーチ
NPO Save the Beach

2009年8月の法人設立から4年目を迎えました。
久しぶりに宮崎にて理事会&方針ミーティング。
西村晃一、菅山かおる、前園真聖とともに、
私も理事を務めさせて頂いています。

「今年は飛躍の1年にしよう!!」
そう誓い合いました。

宮崎のビーチも視察
↓↓



素晴らしいポテンシャルをもった一ツ葉ビーチに驚く西村理事長!!
世界で活躍するプロビーチバレー選手の目線で厳しく評価しましたが
「日本一規模のビーチバレー大会、十分に開催可能だ」とのことです。
指定管理のシェラトン、公園協会とも面談して来ましたが共に前向きな返答。
”主体の意思”と”タイミング”が揃えば一気に進むかな...。

3年間の活動を通じて、だんだんと支援の輪が広がってきました。

7月16日(月)
被災した東北地方で唯一オープンすることのできた
いわき市勿来海水浴場の「海開き」イベントを担当させて頂きました。
この様子は100社以上のプレスによって世界配信!!
風評被害に苦しむ東北地方の観光振興の一助になれたのではないかと思います。
『がんばっぺいわき!ビーチ復興イベント』
↓↓↓


10月5日には、仙台ゼビオアリーナにビーチを造ります。
『東北を元気に!!』
Save the Beachは、スポーツを通じた震災支援を続けています。
↓↓↓


渋谷LIMINEさんがSave the Beachアンテナショップを!!
9月12日(明日)まで開催。
今後、全国に展開していきたいと考えています。
↓↓↓




そして、昨年から開催している横須賀大会!!
本当に素晴らしい実行委員会の皆さんの情熱に
理事一同心から感謝申し上げます。 

今年も、更に規模を拡大して開催予定です!!
『Save the Beach in 横須賀2012』
9月22日?23日/2日間
↓↓↓


企業様とのコラボも拡大してきました。

ジャーナルスタンダード様
素敵なSave the Beachコーナーが♬



シンシア様
LUPU×Save the Beachの「RUPU」リストウォッチは全国の雑貨店等にも幅広く流通していて
合計販売数が20万個を越える大ヒット!!





なんと!!
あのキティちゃんも、公式サポートメンバーに!!



とても書ききれませんが、
ここまでの道のりで沢山の素晴らしい出会いがありました。

日本中のあちこちで、美しかったビーチが消えています...。
地球温暖化、環境破壊...様々な原因がありますが
様々な活動を通じて、一歩ずつ、環境保護活動の輪を広げて行きたい。

また、私達はビーチスポーツを通じて
子供達に「美しいビーチの想いで」を残して行きたいと思います!!

Follow me on Twitter
@ippeichan
Find us on Facebook
facebook.com/CORNER.Miyazaki

Thanks!!

アタラシイタノシイを創ろう!!

2012.09.14(Friday)
新店舗がオープンします!!

<Concept/コンセプト>

ミヤザキ ノ アタラシイ タノシイ ヲ ツクロウ!!

忙しい一日でも、ランチタイムは自分に戻る大切な時間。

オープンカフェでリフレッシュして午後もがんばる!!

仕事帰りには、気の合う仲間と待ち合わせ。

たまにはカジュアルなスタイルでシャンパンナイトとか

週末は、子供達も一緒にちょっとオシャレなファミリーディナー。

誕生日の素敵なサプライズは普通じゃツマラナイから、
マジックアワーに オープンテラスを貸し切ってPARTY☆☆☆

ミヤザキの街で働く ミヤザキの街で遊ぶ

そしてミヤザキの街を愉しむ“アタラシイタノシイ”ライフスタイルを
裏路地のカフェ~Side Street Café~からはじめよう!!

« Prev || 1 | 2 || Next »
  • 一平寿司
  • タリーズコーヒー
  • 九州パンケーキ