CORNER's Corner

初のラジオ番組
CORNER's Corner/コーナーズコーナー
2クール(6ヶ月間)を終えて、無事に終了しました!! 

CORNER's Corner

地方ローカルのコミュニティラジオの可能性を試そうと
スタッフ一丸となって取り組みました。

サイマルラジオ × Ustream × Twitter × Facebook

既存のメディアとニューメディア(?)である
ソーシャルの融合を試行するとともに、
スカイプで生中継を行なったりと...
中々に面白い番組になったのではないかと思います。

ここで、しばらく小休止です(^^)



今後は、不定期に特別番組を作ったりする予定!!

10月27日/街市(マチイチ)はなんと5カ所からの同時スカイプ生中継(!)を交えて
3時間の特別番組をお送りします。

Ustreamでも、不定期で放送は継続しますし
Facebookでは宮崎のカルチャーを”新しい視点で切り取る”試みを考えています。

つまり「CORNER's Corner」は、新しい進化を目指して
さらに継続していくということです(^^)

とりあえず...
サンシャインFMさんでお世話になったラジオ放送は小休止。

番組スタッフの皆さん、技術担当のティーネットプロさん、
リスナーの皆さん、大変お世話になりました!!

いつの日か...セカンドシーズンやりたいですね?(^^)♬

Follow me on Twitter
@ippeichan
Find us on Facebook
Facebook.com/CORNER.Miyazaki
Thanks!!

ミュンヘンより(3)



あたらしい世界を拓こうとする者は
自分自身の信じる道をまっすぐに見据えて
"辿り着くべき場所"をしっかりと決めて
ひたすらに歩んでゆく。 

決して揺るがない信念こそが
唯一の道標(みちしるべ)。

途中に、険しい山があり渓谷があり
暴風雨に見舞われたり獣が襲ってきたり...。

恐怖には真正面から向き合う。
それは、心を強くする為の試練。

開拓者は、そんな困難を全て”経験”に変えて
地図の無い道を進んでいく。

戦いを笑う者には、決して見ることの出来ない
どこかにある宝島。

そんな夢の場所を探す旅...。

そう、辿り着けば英雄!!

だから、歩みをやめずに
心をシンプルにして、進んでいけば良い。

自分自身の夢を、やがて
自分伝説(レジェンド)にしよう!!

明けない夜は無い。

やまない雨も無い。

ようやく辿り着いた場所は
美しい夕焼けそら...。

明日は、視界良好な
ワクワクした日が待っている!!

ミュンヘン出張、素晴らしい成果でした。
明日からまた、それぞれの空で戦おう!!




Follow me on Twitter
@ippeichan
Find us on Facebook
Facebook.com/CORNER.Miyazaki
Thanks!!



ミュンヘンより(2)

やはり「百聞は一見にしかず」ですね。

世界最大のお祭り
オクトーバーフェストに参加しました!!



総勢8000名が参加する大パレード!!
地元のビール会社などが振興行列の後に、
歴史ある民族衣装に身を包んだ彩り豊かな本隊が続きます。



戦中、戦後の痛ましい歴史を乗り越え
戦争責任を果たしてきたドイツらしい光景。
ヨーロッパ各国からも、誇らしい表情でパレードに参加していました。

そう言えば、宮崎の神武大祭は、振興行列(=協賛社などの山車)は廃止したんだよね。
宮崎で成功して、宮崎の祭りに堂々と企業名をあげて参加する...
ここを見ていると、そんな機会があっても良いような気がします。 

そして、夜はオクトーバーフェスト会場へ!!



3週間で600万人が訪れる会場!! 
このテントだけでも6000名が入り、ぎっちりと満席ですが
こんなビールテントが会場内に10以上建ってます!!



みんな、命がけで盛り上がってます(笑)



会場内は仮設の遊園地に!!




これ、ぜ?んぶ3週間の為だけに建てられた
”仮設の”建物なんです!! 

ミュンヘン人のビールにかける情熱は
間違いなく世界一です(^^;) 



そして、このひとは...



射的場でハンターと化していました(^^)

これから3週間。。。
ミュンヘン市民は、ひたすらビールとお祭りの喧噪に
酔いしれるのです!!

すごいね!!

Follow me on Twitter
@ippeichan
Find us on Facebook
facebook.com/CORNER.Miyazaki
Thanks!!



ミュンヘンより(1)

ドイツ/ミュンヘンに来ています。

バイエルン(農林畜産部)からの招待です。




我々が極東地区の代理業務を努める
パウジンガービールのプレゼンテーションを
荘厳な雰囲気の州庁舎にて行ないました。

イタリア、フランスなど、ヨーロッパ各国からの参加者の中で
日本代表としてしっかりとPR活動のお手伝いを!!



世界最古の個人醸造所である「パウジンガー」
大人気です!!



初年度と言うこともあり、宮崎のパウジンガーホフでは
現在2種類(ピルスナー/バイスビール)のみの取り扱いですが
来年はぜひとも”フルラインアップ”の商品を紹介したいと思っています(^^)v




Follow me on Twitter
@ippeichan
Find us on Facebook
facebook.com/CORNER.Miyazaki
Thanks!!





呪いの連鎖

これほど暗い気持ちで
ニュースを見るのは、久しぶりのことだ。











嫌悪は、すなわち”呪い連鎖”であり
意図的にそれを増幅しようと企てる悪意に
勝てるものは、いない。

嫌われることは悪ではない。

イコール(対等)な国家バランス上に存在があると仮定すれば、
ヤジロベイの片方に乗っている以上は
その責任もまた片方の都合ばかりではない。

しかし、嫌われるたびに”内側の犯人探し”を節操無く繰り返す
メディアや評論家、そして政治家には嫌悪感と脱力感を覚える。

この一連の行動で得をするものは誰なのか?

激しいジャパンバッシングの果てに
報酬と果実を手にしようとする者は誰なのか?

かつて英米支配から東南アジアを解放した日本(日本人)がいた。
このエリアの安全保障を担う国家的責任を自負する政治家がいた。

彼らがこの光景を見たら
どんな言葉を持とうとするのか?

Point of no return/引き返すことの出来ないライン
外交はその一線を明確に意識する者達に託すことが出来なければ
恐怖が未来を支配するだろう。

内政批判と自国民悲観をすることでしか
存在価値を得ない者達に心が支配されていく...。

変わってしまったのは、戦後、そして現代に生きる
我々自身なのかもしれない。

今夜も不安を増長してほくそ笑む
「悪意」の高笑いが聞こえる。




「かつて日本人は親切で心豊かでした。アジアの国の誰にでも自分の事のように一生懸命尽くしてくれました。おおらかで真面目で希望に満ちて明るかった。戦後の日本人は自分達日本人の事を悪者だと思いこまされた。学校でもジャーナリズムもそうだとしか教えなかったから真面目に自分達の父祖や先輩は悪い事ばかりした残虐無情なひどい人達だと思っているようだ。だからアジアに行ったらペコペコ謝って、私達はそんなこと致しませんと言えばよいと思っている。そんな今の日本人が心配だ。本当にどうなってしまったんだろう。日本人はそんなはずじゃなかったのに。本当の日本人を知っている私達は今はいつも歯がゆくて悔しい思いがする」「私たちアジアの多くの国は、日本があの大東亜戦争を戦ってくれたから独立できたのです。日本軍は、永い間アジア各国を植民地として支配していた西欧の勢力を追い払い、とても白人には勝てないとあきらめていたアジアの民族に、驚異の感動と自信とを与えてくれました。永い間眠っていた〝自分たちの祖国を自分たちの国にしよう〃というこころを目醒めさせてくれたのです。」
ラジャ・ダト・ノンチャク氏 (マレーシア上院議員)


「現代の日本人たちは、日本を愛する事が出来ないと言うかもしれません。日本はそれほどに戦争中にアジアの国々に悪いことをしたのだと。しかし、それも私から言わせると歪曲された歴史観です。日本が戦後から行ってきた教育は、あまりにも自虐的すぎました。そうした考えに正義感を覚える輩は、ただ無知なだけです。日本の皆さん、日本を愛しなさい、胸を張りなさい!日本はあなたがた現代の日本人のものだけじゃありません。私たち「元日本人」のものでもあることを忘れないで下さい」
李登輝(台湾元大統領)

Follow me on Twitter
@ippeichan
Find us on Facebook
facebook.com/CORNER.Miyazaki
Thanks!!

« Prev || 1 | 2 || Next »
  • 一平寿司
  • タリーズコーヒー
  • 九州パンケーキ