パウジンガーホフいよいよオープン/Press Release

ドイツバイエルンの本格ビアホール
パウジンガーホフ Pauginger Huf
いよいよ今週末/5月11日(金)18:00〜オープンです!!

1311年創業、世界最古の個人醸造所(マイクロブリュワリー)
歴史ある「パウジンガー」の名前を冠し、味わうことのできる 
日本(アジア)初のビアホールです!!


昨日プレスリリースを行ないました。

Press Release/Pauginger Hof  


Concept Sheert

<Puginger インサイドストーリー>

八百年以上にわたり頑に守られてきた製法と技術。
小さな個人醸造所、世界最古のマイクロブリュワリーで
丁寧に手作りされているプレミアムビール。
ドイツのバイエルン地方で愛される「パウジンガー醸造所」は、
ホップの畑に囲まれた豊かな自然 溢れる田舎町にあります。
代々一族の情熱と愛情をもって受け継がれ、
大切に守られてきたこのブ リュワリーは、
日本との友情の物語で繋がっていました。

今から、百四十年前のことです...
現当主の曾祖父にあたるハインリッヒマイヤー氏は単身海を渡り日本にやってきました。
開国間もない動乱の時代。
東京農林大学(現在の東京大学)で数年間教壇に立ち、
数々の人材を輩出することで日本の現在木 造建築の礎を築くことに貢献しました。
氏は、日本全国を徒歩で何度も何度も往復しながら、
日本の風景、そして生活と営みを写真や記録 に残します。
帰国後はその貴重な資料を滞在記として寄稿し
ドイツと日本の文化の架け橋となりました。

百四十年前の暑い夏の日、ミュンヘンの田舎町。
壮大なホップ畑の広がるブリュワリーの風景。
開国の熱気に溢れる日本の情景と絆で繋がった日本人への想いを語りながら愛したビール。
ハインリッヒマイヤー氏の子孫であり、
日本との友情の絆を受け継いだ一族によって作られるそのビールが
「パウジンガー」なのです。

この壮大な歴史のストーリーをパウジンガー一族のビールと共に現代日本へ。
「ドイツと日本の友情の架け橋になろう」 百四十年経った今でも変わらない想いがあります。
パウジンガーホフのバイエルン料理は、
その想いに共感した有名ドイツ人シェフによって作られた
宮崎の豊かな食材をふんだんに使ったオリジナルレシピ。

伝統あるバイエルン料理と、世界最古の歴史あるビール。
友情と絆の物語を隠し味~スパイス~にしてお届けします。
パウジンガーホフでしか味わうことのできない、
本場ドイツの味覚を是非ご堪能ください。

5月11日(金)18:00〜オープン
※オープン期間中(〜6月)は、ご予約は当日限りの受付となります。
パウジンガーホフは野外ビアホールですので、
雨天時につきましては予告無く休業する場合がございます。
また、本場ドイツのスタイルにこだわっております。
客席につきましては相席をお願いする場合がございますのでご了承ください。
<営業に関するお問い合わせ>
店舗直通 0985-26-5177
担当者直通電話(大矢)090-9729-6999 
« Prev || 1 || Next »
  • 一平寿司
  • タリーズコーヒー
  • 九州パンケーキ