別れの日、スタートの日

ちょうど10年前の今頃だね。

緊張の面持ちで、
タリーズ宮崎1号店の面接に現れた君。

 

当時の宮崎には他にシアトルスタイルはおろか
セルフのカフェなど1店舗も無く
全くゼロからの挑戦でした。

 

“あっ”という間に時間は過ぎて…
宮崎の5店舗を統括する
素晴らしいマネージャーへと成長しました。

 

素晴らしいバリスタとは、
決してカフェの技術だけが
優れていれば良いわけではない。

そこにいるだけで店中が華やかになり
スタッフ全員が調和を持って活き活きと動き出す。
その為の司令塔としての役割だと思う。


君の存在は、宮崎の全フェローにとって
いつしか目標となっていたハズです。

 

「宮崎でNO.1の居心地の良い空間を創る」

お客様に安心して楽しんでもらえる
素晴らしい空間を創ろうという挑戦。

その目的が達成できたかどうか…?

その答えは、
全フェローを率いて
宮崎のタリーズを共に創ってきた
君自身が判断してほしい。

 

少なくとも私にとっては、
君という『日本一のバリスタ』を育成できたこと。


それが私にとっての誇りだよ!

 

タカシ、ありがとう。

これから、後輩達が君の”想い”を引き継いで
最高の場所を創り続けてくれるはず。

 

卒業の日を迎え去っていく君。
新しい舞台、そして次なるステージでの活躍を
ファミリー全員で応援します。

 

これからは友として支え合おう!
10年間おつかれさまでした!!


Follow me on Twitter!
@ippeichan
Find us on Facebook
@CORNER_Miyazaki

Thanks!!

Many thanks for...CORNER3周年!!

2008年9月、リーマンブラザーズの破綻
“リーマンショック”に端を発した世界的な経済危機が勃発…。

 

いやいや、なにも経済ブログを書こうというのではないのです(^^;)

 

そんな誰しもが不安を感じる中、
一番街のCORNERはオープンしました。

日に日に広がる将来への不安は、
ニシタチから活気と活力を奪っていきます。

経済“どん底”の中で2010年には「口蹄疫」が発生、
そして全国初となる「非常事態宣言」で、街から人影が消えました。

ようやく収まって平静を取り戻しつつある中、
2011年(今年)春の鳥インフルエンザ猛威、そして新燃岳火山の大噴火…。

3月11日には、一生忘れることの出来ない東北大震災…。

本当に大変な世の中は、そのままCORNERの歴史でもあります。

 

2011年9月

我々は、ようやく3歳の誕生日を迎えることが出来ました。


上の写真は、スタッフMISATOのブログからパクリました。
ごめんね〜(^^;)

3歳と言えば...
人間でいえば、やっと一人前に歩き、そして走れる年齢ですね。
「こうしたい!」という自我も芽生えてきます(笑)

老舗寿司店経営や、カフェ運営とは180度違うバル業態の立ち上げ。
その意味では、我々はレストラン運営の素人集団でした。

素人であるが故の無知に守られながら
めまぐるしく変わる地域情勢に翻弄されること無く、
どんな未来が待っているのかに恐怖を感じる暇さえ無く、
いやそんなことを”考える余裕も無い”ままに
全員で日々戦ってきました。

 

改めてHPを見れば、
我々の歴史がそのまま詰まっていました。

CORNER公式ウェブサイト
http://www.corner-cafe.asia/


ここまで歩んできた3年間を振り返り
チームに対して最大の賛辞と尊敬を送りたい。

そして、支えてくれる街の皆さん、
全てのお客様に対して心からの感謝を!!

 

ようやく基盤が固まってきたCORNERは、
これから大きな進化を目指します。

宮崎の食文化、カフェカルチャー、
そしてニシタチの風景を変えます!!

3歳を迎えて芽生えた「自我と本能」のままに
ガンガン進んでいきます!

これからも、CORNERを宜しくお願いします!!


Follow me on Twitter
@ippeichan
Find un on Facebook
@CORNER_Miyazaki

Many Thanks!!

« Prev || 1 || Next »
  • 一平寿司
  • タリーズコーヒー
  • 九州パンケーキ