願い /Prayers for JAPAN

昨夜は、この18年間で月が最も大きく見える日。

Super Moon スーパームーンと呼ぶそうです。



世界中の月の写真
Daily Mail Online / Science&Tech

宮崎は”おぼろ月夜”でしたが
関東、東北地方はよく晴れていて
被災地域の皆さんも
美しい月を眺めたことでしょう。

全国、世界中の人々が
満月を眺めながら想うこと。

たった一つの“願い”。

被災地の皆さんに
一日でも早い平安と安らぎを…。

All Prayers for JAPAN
がんばろう、東北!!

*****************************

今年1月からの新燃岳噴火で
大きな降灰被害を受けた
茸蔵”こと黒木君から電話を頂きました。

「村岡さん、被災地では野菜が不足している。
乾燥椎茸はスープにも入れられるし、必ず役に立つ。
非難所暮らしのストレスにも良いです!
何とか届けられませんか?」

彼自身も全国の皆さんから
温かい支援の言葉や励ましをもらった。

「何か恩返しがしたい…」とのこと。

心意気と愛情、そして”願い”がたっぷり詰まって
事務所に届いた沢山の乾燥椎茸。



仙台の事業所が被災して
非難所にいる社員さんのために
横須賀の知人が
自ら来週現地に入るとのこと。

一緒に支援物資をまとめて
横須賀に送り
現地に届けて頂くことになりました。

<支援物資>
乾燥玉ねぎスープ 12食×5
切もち2K
チャッカマン×2個
携帯マルチ充電器×4個
単三電池×80本
アウトドアシート×2枚
ガスコンロ×1個
ガスボンベ×10本
寝袋×3枚
ラーメン×2ケース(24食分)
災害用ブーツ×6箱
等など…

宮崎でも携帯電話のマルチ充電器や
寝袋などはすっかり店頭から姿を消しています。

必要なものをかき集めて
茸蔵の椎茸と共に発送しました。

横須賀の兄貴(!)
宜しくお願いします!




3.11以来…
全ての秩序が変わった気がします。

もう昨日までの常識は
通用しない。

暗く厚い雲に覆われた
途方もないカオス…。

そんななかで、
我々は何を成すべきか。

政府の混乱ぶりや、被災地でのメディア取材
コメンテイターの言葉やCMの中身
そして、支援ボランティアのあり方にまで
様々な批判が飛び交います。

批判があるのは
社会の正しい作用だと思う。

こんな究極の災害の中にあって
全て正しい判断を下せる人や
組織は存在しない。

批判を繰り返しながら
秩序が揺らぎながら
正しい方向に向かって行くのだろうと思う。

しかし、行動を伴わない
単なる“非難”は止めよう。

”非難”することに躍起になって
本質が見えない「心ない言動」が
一所懸命の勇気の行動にブレーキをかける。

そんなことがあってはならない。

何でもいいから
どんな小さなことでもいいから
我々は勇気の行動を起こさなくてはならない。

目の前の仕事に全力で取り組み
地域の経済を支えることも大切。

幸いにして元気な
西日本に住む我々には
過剰な自粛ムードは
何も生み出さない。

日々の変わりない生活を続けながら
その上で、被災地のために何ができるか?

私自身も
自分ができることをコツコツと
それがたとえ小さなことでも
しっかりと継続していきたいと思います。

東北地方太平洋沖地震
震災復興チャリティライブ in CORNER



Follow me on Twitter!
@ippeichan
Find us on Facebook
facebook.com/CORNER.Miyazaki
Thanks!












裏カリーノプロジェクト始動!/3.26 CARINO TRUNK OPEN!!

裏カリーノプロジェクトは
宮崎の中心市街地に
”新しい街の元気を自分達で創ろう”
という企業主体の取り組みです。

現在、中心市街地では
Doまんなかモール委員会などが中心となって
日々の賑わい創出のための
様々な取り組みを行っています。

Doまんなかの取り組み
”まちづくり市民活動”ともいえるもので
学生さんや地域自治体、NPOの皆さんも
多数参画し、素晴らしい活躍です。

一方で、商店街の商業は苦戦が続いています。

商店の入れ替えや店舗改装、
または地権者や商店街組織主導での
主体的なハード改修を進める体力がないのが実情です。

街はいつの時代も
情報・文化の発信場所でなくてはならない。

イベントなどのソフト事業=賑わい創出に加え
企業投資による新しい動きも必要。

そこで持ち上がったのが
裏カリーノプロジェクト!

盛り上がるカリーノ宮崎の
裏通り(郵便局とカリーノの間)を
民間投資で活性化し
新しい街のコア(核)を創りだしたい!

昨年の初秋に発足して
猛烈なスピードでプロジェクトは進み…

いよいよ3月26日(土)
第1段のOPENを迎えます!

気になる中身はこれ!!
↓↓↓↓
CARINO TRUNK / カリーノトランク
ブランド一覧

SLY moussy EMODA MURUA など…
東京ガールズコレクションでも主役の
渋谷系人気ブランド。

南九州最大級の規模でオープンします!!

もちろん、第2段、第3段の工事計画もあり
年内にはカリーノ裏通りは
宮崎の新しいトレンドストリートになる予感(!)

私もエグゼクティブ・プロデューサー
(名前はカッコイイですが、要は”何でも企画係”…笑)
として、裏カリーノプロジェクト盛り上げていきます。

3月36日(土)は嬉しいイベントも盛りだくさん!

乞うご期待!

是非ともご来店ください!

Follow me on Twitter!
@ippeichan
Find us on facebook
facebook.com/CORNER.Miyazai
Thanks!


今、僕達にできること…/震災チャリティーライブのお知らせ



口蹄疫、鳥インフル、
そして新燃岳の火山噴火。

そのたびに我々宮崎県は
全国から沢山の励ましを頂戴し
そして支援を頂いてきました。

東北地方太平洋沖地震

この未曽有の大災害の中で
今、僕達にできることは何なのだろうか…?

連日流れる悲惨な光景。

本当に胸が痛む。
心が締め付けられる。

この悲劇的な震災には
全ての人々の心を繋げて
助け合い、立ち向かうことが必要。

たとえ小さな一歩でも
我々にもできることがある…。

そう考えた時に
宮崎出身のアーティストによる
チャリティライブを開催することとなりました。

一緒に企画を進めてもらうのは
同級生でもあり、宮崎出身の
元 HYDE Band/ Oblivion Dust
のドラマーFURUTON(フルトン)。
現在は、地元の地域活性化の為に
商工団体に所属して活躍しています。

「音楽のチカラで人々に勇気を伝えたい。
そして…
宮崎人の心を繋げて
少しでも多くの募金を集め
被災地復興支援の”はじめの一歩”を
スタートさせたい!
昨年から支えてくれた皆さんに
今度は我々がここから恩返しをしたい!」
by FURUTON

アコースティックの小さなライブです。

しかし、強い想いをのせてメロディを奏で
現地で苦しむ被災者の方へ
私達の想いを届けたいと思います。

今回の発起人となって
立ちあがってくれたのは
日本を代表するプロドラマーであり
GLAYのサポートドラマーとしても著名な
Toshi Nagai さん。

Toshi Nagai Official Web Site

もちろん宮崎県出身です。



「昨年の”口蹄疫”発生の際には
宮崎は全国の皆さんに支えてもらった。
福岡にて復興コンサートも開催し
全国多数の皆さんにお世話になった。
被災地には沢山のファンの皆さんもいて
本当に心が痛い…。
今、僕にできることは何なのか?
そう考えた時に、いてもたってもいられず
今回のチャリティーライブを開催することにしました。」
by Toshi Nagai

今回は、Toshiさんが中心となって
地元宮崎で活躍するミュージシャンに声をかけ
編成したスペシャルジャズトリオとなります。


PIANO 大西洋介 Web Site


BASE 大西映光 Blog

【Special Guest Voval】
ゴスペル・ジャズシンガー


Woopin Web

We are NOT only one...
我々は一人ではない。

被災地の皆さん
本当に辛い中ですが
前を見てがんばりましょう!!

東北地方太平洋沖地震
震災チャリティライブ開催のお知らせ

Toshi Nagai JAZZ Trio

【日時】 3月24日(木) 

1回目 15:00〜
2回目 16:00〜
3回目 17:00〜

【チケット】 FREE(無料)
※当日は開場内、前通りにて募金活動を行います。
チャリティーライブですので、
些少でも皆さまの募金をお願い致します。
なお、集まった浄財は全て東北大震災への義援金として
送金させていただきます。
送金先につきましては、当日までに決定いたします。

【場所】 CORNER/宮崎市一番街
    詳しくはコチラ→Web Site

なお、上記詳細は当日までに変更する場合がございます。
その場合は、随時当ブログにてお知らせいたします。

Follow me on Twitter
@ippeichan
Find us on facebook
facebook.com/CORNER.Miyazaki
Thanks!
 

勇気の言葉を繋ごう!!Save JAPAN!!

最悪の悪夢の瞬間が過ぎ
嘆きと祈りの時間が流れている。

同時に、極度の混乱の中で
生存者の救出作業を続けながら
市民生活の復興に向けた活動が
スタートした。

日本全体の経済、市民生活にも
大きな影響が出ることは避けられない。

アジア全体、世界全体にも
その波紋は既に広がっている。

近代日本の歴史上、
最悪の自然災害である。

悪夢の中に希望を見出すことは
本当に困難である。

悲しみの中で笑顔を見せることは
心の強さを超えて苦悩が伴う。

しかし…

我々は、決して歩みを止めてはいけない。

ここからは、
前を向いて進むしかない。

私は幸いにも災害を逃れ
元気でいる。

大事なことは
それぞれの持ち場で
それぞれの果たすべき役割を自覚すること。

自分の身は自分で守らなくてはならない。
地域のことは地域で守らなくてはならない。

会社を、生活を、誰が守ってくれるのか?

我々自身が100%…いや120%の努力で
難局を乗り越えなければならない。

私は飲食レストランサービスに生きる者。

来店されたお客様を元気にして
明るく希望に満ちた笑顔にすることが
私達の使命〜ミッション〜である。

それぞれの仕事の目的を
社会への貢献と結びつけよ。

我々は決して一人ではない。

君の仕事は
必ず社会を変える。

我々は影響を与え合い、
未来を創っている。

メディア、報道の者は”勇気の言葉”で
街を元気に!

音楽家は”希望のメロディー”で
明日へのパワーを!

ファッション産業は”時代を切り取って”
メッセージを伝えよ!

アーティストは、芸術家は”創造の力”で
平安と癒しを!

政治家や行政は”言葉と行動”で
安心と希望を!

全ての県民、国民が力を合わせる。
心を繋げて一つになろう!

地域に元気を!
人々に希望を!

Power to the people!!

世界は見ている。

我々は日本人として
誇りある未来を取り戻す!

Prey for JAPAN
世界から届いた勇気のメッセージ

The Wall Street Journal, Japan - WSJ.com
国内 /   【社説】不屈の日本 /   

地震発生後、Twitterで投稿された
心に残るつぶやき

英国「The Independent」表紙
↓↓↓↓


米軍の救出作戦は
The operation "TOMODACHI"
と名付けられたとのこと。


昨年から全国に励まされて
復興への道を進んできた宮崎。

今こそ、我々が率先して復興支援をするとき。

義は義をもって返す!

前向いて歩こう。

我々はきっと大丈夫!
日本は決して沈むことは無い!

「使命感」を持って歩んでいこう。

我々は生き続ける!
絶対にあきらめるな!

前へ!!

Follow me on Twitter
@ippeichan
Find un on facebook
facebook.com/CORNER.Miyazaki
Thanks!



我々は決して一人ではない...We are not alone!!

一夜明けてメディア報道を見たが
想像をはるかに超える被害に
唖然とした。

日本の歴史始まって以来の
大規模災害になるとの予想も...

世界の報道も
今日の1面トップは地震を報じている。

ABC
Emergencies at 5 Japanese Nuclear Reactors;
Radiation Levels Spike at Most-Affected Site

CNN
Widespread destruction from Japan earthquake, tsunamis

BBC
Japan begins quake relief mission

World News
Web sites
/ Business insider / The Dairy india /
The dairy telegraph / NZ Heralds etc...

米国オバマ大統領も
日本への全面支援を表明

CNN記事



アメリカ、EU、イギリス、韓国、NZ、台湾・・・
世界各国からの支援も本格化する模様。

決してあってはならない
悲劇的な災害である。

しかし、起こってしまったからには
それに対して立ち向かうしかない。

未来に対して
正面から向き合うしかない。

一人ひとりの力は小さくとも
世界中の英知を集結し
日本中の勇気と愛を集めて
前に進んでいこう。

弊社でも早速今日から
グループ全店舗にて
義援金募金を開始します。

微力なことですが
まずは目の前の一歩から…。

口蹄疫、その後の復興で
全国の皆様にお世話になった本県。

我々(宮崎)もまだまだ
災害復興下ではあるが
成すべきことは沢山あるはず。

皆さまのご協力を!


<募金箱設置店舗>
一平寿司/タリーズ各店(×5)/CORNER

唯一の被爆国として戦後からの復興を遂げ
アジア随一の発展を遂げた我が国。

いかなる困難の中にあっても
自利利他の精神で復興を遂げた先人達。

いまこそ、
誇り高き日本国民の姿を
その精神を
世界に向けて示すべき時。

One Love, One heart
Let's get together for the future.

我々は決して一人ではない。

we are not ALONE!!

この未曽有のカオスにあって
世界中の心が一つなりますように…。

All prayers for JAPAN

Follow me on Twitter
@ippeichan
#prayforjapan
Find us on fasebook
facebook.com/CORNER.Miyazaki

« Prev || 1 | 2 | 3 || Next »
  • 一平寿司
  • タリーズコーヒー
  • 九州パンケーキ