また宮崎なのか!?鳥インフル再襲…。

週末にかけて名古屋、岐阜に出張だったのですが
その最中に大変ショッキングなニュースが…。

宮崎/鳥インフル・高病原性ウィルス検出
(YOMIURI On-Line)


宮崎日日新聞 1/23

一体何の因果なのだろうか…?

4年前に、東国原知事が就任したときに発生した
「鳥インフルエンザ」が、よりによって
河野新知事就任のその日に発生。

河野新知事は「口蹄疫」で沈んだ
本県の復興・再生を公約として選挙戦を戦い
今まさにその戦いが始まったばかり。

そして、その就任の日に
「鳥インフル」発生とは…。

佐土原で発生した鳥フルの初期対応は
さすが口蹄疫を経験したばかりの宮崎県。
一夜のうちに半径10キロ圏内の
移動制限区域を設定し、
なお且つ1万4000羽の処分を
着手からわずか4時間半で終了。
そして26か所の消毒ポイントを
瞬時に設置し人員と資材を配置した。

これで、初期段階での
ウィルス囲い込みに成功した…。

そう思った矢先の
23日に再度ショッキングな報告。

宮崎県で2例目の鳥インフル
41万羽の殺処分開始
http://www.youtube.com/embed/fQgAOVFlhRI

なぜまた宮崎なのか…!?

見えない敵/ウィルスとの戦い。
風評被害との戦い。
疑心暗鬼の人間関係…。
そして、経済的な打撃。


また、暗く長いトンネルが続くのか?

数ヶ月前の悪夢がよみがえる。

しかし、あの辛い口蹄疫を
全員で乗り越えた宮崎県民。

もう一度兜の緒を締め直し、
県民一丸となって戦う時。

県民総力戦で
「がんばろう宮崎!」
である。

Follow me on Twitter!
@ippeichan
Thanks!




一番街えびす講

昨夜は「一番街商店街振興組合」
新春恒例のえびす講/新年会。

60名以上が参加!
やはり一番街、元気です!

吉田理事長挨拶
「厳しい時代だが一位団結して
前向きに向かっていかなくてはならない」
「街市は、若草通り、ニシタチ、そして
駅前まで繋げて街の名物に育てたい!」



商工会議所/松山氏の乾杯
「元気な一番街を期待をしています。」
「一番街が盛り上がらなければ、
街全体が元気にならない!」



戸敷市長の挨拶
「Doまんなかモール、ニシタチセブンモール
皆さんの活躍に期待しております」
「一番街から元気を発信してください」
「これからも市街地活性化に力を入れていきます」



そして…
40年間一番街商店街の”街の本屋さん”として
営業を続けていた田中書店さん。
残念ながら今年1月に閉店いたしました。

田中社長挨拶
「街には大変お世話になった」
「春には新店舗が入居します」
そして
「私は必ず街には戻ってきますよ!」

 


連日の新年会…。
今日はちょっと息切れして
残念がらこんなことに…

点滴…(汗)



明日は名古屋→岐阜に出張です。

がんばろう!

Follow me on Twitter!
@ippeichan
Thanks!

変革の機運…

2011年度中央会新春講演会に
お呼びいただきました。

全国中小企業団体中央会HP

各界のリーダーや金融機関の皆さん
それに業界団体のトップが会して
開催される新年恒例の講演会。

いただいた講演テーマは
「逆境からの新たな宮崎創造について」



地元重鎮たちの前での70分間は
修行のごとく…(笑)
とにかく情熱を持って
話をさせていただきました。

第2部は宮崎商工会議所会頭の
米良充典氏。

農商工+業魚+林業による
宮崎経済振興の必要性
そして
「高千穂通り公園化」
という持論を展開。

これは今年10月に竣工する
宮崎駅西口ビルのオープンを契機に
宮崎の陸の玄関である駅周辺と
Doまんなかエリアそしてニシタチを繋ぐ
高千穂通りを再開発する
というもの。

「現在の車道と歩道を転換させて
宮崎のシンボルとなる公園空間を創造する。
宮崎駅は車道を地下高架させて東西を繋ぐ…」

宮崎市景観計画においては
高千穂通りは“景観重点地区”に指定されていて
宮崎の中心市街地を代表する
景観整備地区として
位置づけられています。

この高千穂通り再開発に関しては
既存の枠組みを超えて
地域の企業・商工業団体はもとより
政財界一丸となり
中心市街地の活性化を目指すというもの。

非常に興味深い内容でした。

宮崎は知事・市長が新しく変わり
そして本年4月は
市議・県議の統一地方選挙。

一気に“変革”のムードが高まってきました。

いまこそ、宮崎のまち再生に向けた
本気のボーダレスな議論を!

5年後の街を創るのは
「今」を生きる我々の責任である。


Follow me on Twitter!
@ippeichan
Thanks!


伝えること

私のブログは、
社員やアルバイトを含む
スタッフ達も読んでくれている。

だからと言って、それを
必要以上に意識しているわけではないが
時に伝えたいメッセージを
想いを込めて書くようにしている。

インプット(学び、気づき)を
自分自身の言葉にして
できるだけ素直に、すぐに
アウトプット(発信、伝達)する。

時に私の言葉から
何かを感じてくれた仲間たちが
それをまた“自分の言葉”として
伝達してくれたら素晴らしい。

日々の仕事の中では
考えや方向性をしっかりと
アウトプットすることが必要。

”なんだかうまくいかない”ときは
得てしてちゃんと
アウトプットをしていない。
「目的」「目標」を
伝えきっていない。

そんな時に組織は
「何のためにそれを行うのか?」
という基本的な行動の礎が
現場に共有されずに
曖昧になっているものである。

伝えているつもりでも
伝わっていない
沢山のメッセージ。

伝えなければ
決して伝わらない“想い”。

プライベートでも一緒だな〜。

伝わらなければそれは
互いのストレスとなって
モヤモヤが膨らんでいって
歯車がかみ合わなくなる。

距離は遠いほどに
時間は離れるほどに
伝わる”密度”は薄くなる。

だから、そうなる前に
しっかりと伝えよう。

思いついたら
すぐに伝えよう。

”いつか”伝えようと思っても
その時には大切なものは
もうそこには無いかもしれない…。

元旦に
「今年は、毎日ブログを書こう」
と決めた。

毎日アウトプットしよう。
(できるだけ…笑)

感動は2倍にして
誰かに伝えよう。

情熱も2倍にして
誰かに伝達しよう。

そうすれば街は甦る。
会社は発展する。

そして、自分自身は
もっと成長する。

1年後に振り返って
ブログを読み返した時に
それを”成果へ軌跡”として
愉しんでいたいなあ。

Follow me on Twitter
@ippeichan
Thanks!

問いかけること=切り拓くこと

1月も半ばがすぎて
折り返しの後半。

1年間”12分の一”の1カ月と考えれば
まだまだスタートの数パーセントでも
1カ月単位で「現在」を捉えれば
もう50%が過ぎている。

今年を占う大切な1月。
”スタートの勢いが一年間を決める”
そんな気がして、私には
大切な月なのです。

弊社グループとしては
昨年同月対比で110%以上の成績なので
まずまずの滑り出し。

しかし、後半はどうしても
正月の勢いに慣れてしまって
何かと緩慢になりがちです。

私達が果たすべき役割は「何か?」
お客様がご来店頂く「理由は?」
そして
お店そのものが
地域で果たすべき「使命は?」

心地よい緊張感を持って
スタッフ全員が心から温かい気持ちで
お客様をお迎えすることが大切。。

心が存在しない職場は
単なる”作業”の空間でしかない。

”想い”を込めること。

後半もしっかりと
チームワークを固めて進んでいこう!

さて、日々の繰り返しを
単なる作業にせずに
「モチベーション」を維持するには
どうすればいいのか?

それは
「自分自身への問いかけ」
を習慣化すること
だろうと思います。

事業には予算があります。
しかし、もちろん達成できない日もあり
予算未達成が続けば
「どうしよう…」
マネジメントは不安になる。

私がこれまで現場において
数字のことをうるさく言わないのは
今日の数字は過去の積み上げだから。
「どうしよう…」は過去への後悔。
過去のことを行っても
何も変わらないのです。
大切なのは「明日を創る努力」なのです。

「どうしよう」ではなくて
「どうすれば…」と問いかけることが
明日を創ること。

「どうすればいいのか」を
スタッフ全員で考えることが大事。

そして「私達が存在する意味とは何か?」
を問いかけよう。

お客様が我々に求めるもの”とは”?
そこで働く意味”とは”?
我々のサービスが存在する意義”とは”?


たくさんの問いかけを習慣化したい。

「なぜ?」我々はこの仕事を選んだのか?
食の仕事を選択した理由「とは?」
「どうすれば?」より良いサービスを提供できるか?
「どうすれば?」より沢山のお客様に
ご来店頂ける繁盛の場になれるのか?
「その為には?」一人ひとりが
何を成すべきなのか?

なぜ?
とは?
どうすれば?
その為には・・・?

自分に問いかけることは
「主体的・能動的に関わる」
ということ。

未来を切り拓く大切な秘訣
それは
「問いかけを習慣化すること」
だろうと思います。

答えのヒントは
最終的には
経営理念の中にある。

「宮崎の新しい食文化を創造し
地域と人を元気にする」

毎日を無駄にしない!

日々自分自身の成長を
そしてスタッフの成長を
地域のために活かすこと。

それこそが
我々に与えられた「使命」

そのためには…

今日も”問いかけ”ながら
チームで進んでいこう!

仲間に感謝。

Follow me on Twitter!
@ippeichan
Thanks!









« Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 || Next »
  • 一平寿司
  • タリーズコーヒー
  • 九州パンケーキ