ブログが書けない…なぜ??

今日で4月も終わり〜

…ということで、張り切ってグログ更新しようとしたら
ログシステムがデザイン変更している…(ん??)

いきなり変わっているので使い方が分からないな〜
なんて思いながらも
思考錯誤しながら使っていたら
画面が固まってもう一度最初から書き直し…ううう。

深呼吸をして、
コーヒーを淹れなおして
鏡で笑顔の練習をして…

気を取り直してもう一度(!)
4月最後のブログに
想いをこめた長ーい文書を作って
最後に画像を添付しようとしたら…

…ん???
(一瞬、何がおこったかわからず…固まる)
おおおおお〜〜〜


張り切って書いた情熱のエントリが削除〜〜〜!!
なんじゃこりゃーーーあああーーー

なにかの罰があたったか・・・??

涙 ↓↓↓

・・・てな具合で、
なんか不具合でブログ更新できないまま時間切れ。
また、明日書きます〜〜〜たぶん。

グログは更新できないものの、
今日も元気で頑張ります


Follow me on twitter!
ツイッター...気軽にフォローミー♪
@ippeichan

Doまんなかに、人の波!

いよいよ街市がグランドオープンしました!



笑顔の人の波…。
一番街商店街いっぱいに、
溢れんばかりのお客様です。

様々な皆さんに支えられて、
素晴らしい一日となりました!!









街市は”チーム=仲間たち”で運営されています。
商店街、出店者、実行委員会メンバー、地域企業
事務局の皆さん、ボランティア…。
参加する全ての皆さんで創り上げる”チーム”です。
そして、ご来場される皆さんの笑顔が加わって
街市は完成します。
商店街と出店者とお客様…、
全員が一番街という”場”を共有し
街市という愉しい空間を創りだしていきます。

ここに来ると元気になれる場所
それが「街市」です!






















「街市」は、やっとスタートしたばかりです。

これまでの数々の店舗オープンのときもそうなのですが…
私はグランドオープンが終わると
楽しい気持ちはいったん終わります。
なぜなら、今日から始まる“本当の発展に向けた取り組み”を考えると
期待と不安が入り混じり…、
むしろ引き締まった行動が必要だからです。

もちろん課題は山積です…。

来場者に飽きられない工夫
商店街の皆さんが主体的に関わる工夫
永続的開催のための財政システムの構築
お客さまに分かりやすい会場案内の工夫
Doまんなか全体への地域発展への貢献
月2回から4回(毎週開催)へのスキームの構築
出店者が”やりがい”を持続して関われる工夫
実行委員会のあり方と役割分担
地域ボランティアとの連携
周辺施設(ボンベルタ/アートセンター)との連携
行政の理解/協力への働きかけ

数え上げたらきりがなく
これらを“全て”走りながら解決していかなくてはなりません。
楽しいブランドオープンを味あわせて頂いたからには
もう一度気持ちを原点にリセット
毎回がスタートの気持ちで取り組んでまいります!!

これからは、通りの商店街の店舗も
「街市セール」や「街市特売商品」などを準備して
一体になって街市を盛り上げていかなくてはなりません
レストラン各店舗が趣向を凝らした
「街市ランチマップ」があるのも楽しいだろうと思います。
商店街(店舗)と一体になった楽しみづくりの風景は
ワクワクするような次のステップであり
街市の正しい姿です。

また、ニシタチや若草通りも、
同時に何か仕掛けができないものか…と考えます。

この「街市」が商店街の“文化”として定着し
いつの日か『日本一元気な街!』と言われるように
皆で力を合わせて頑張りましょう!

関係各位、メディア各位のご協力に心から感謝!
たくさんのお客様に、心から感謝!

ツイッターで情報を広げてくれた多くの仲間たちや
ミヤザキ☆ユーストリーマーズの皆さんのように
”陰ながら”支えてくださる皆さんとの関わりも深くしていきたい。
本当にたくさんの“おかげさま”に支えられているのです。

皆様の”おかげさま”でグランドオープンできました。

「街市」から始まる街づくり革命…

さあ、これからだ!!


Follow me on twitter!
ツイッター...気軽にフォローミー♪
@ippeichan

街市へ、いらっしゃい!

明日(24日)は、いよいよ「街市」グランドオープンです。

13:40〜 オープニングセレモニー
 ※私が”カウントダウン”しようと狙ってます〜(笑)
14:00〜19:00 開催

素敵な「街市ホームページ」も完成しました!

↓↓↓街市情報☆詳しくはコチラ↓↓↓
一番街「街市」HP

Doまんなか感謝デー」by Doまんなかモール委員会
も同時開催!!
中心市街地の指定駐車場が4時間(!)無料開放です!
※若草通り「よってんプラザ」にて駐車券配布
  Doまんなか指定駐車場のチケットを持ってお越しください。

なんと、ユーストリームでも実況中継してくださるとのこと。
ミヤザキ・ユーストリーマーズ☆
涙、涙です…。
ありがとう!

その他、テレビ局各社、新聞社、ケーブルテレビ等など…
みなさん「佳い食のチカラで街を元気に」という理念に共感して
報道各位も集まっていただけそうです。

宮崎は現在、「口蹄疫」問題で大変な状況。
畜産王国宮崎を揺るがす大問題に、
当分混乱が続きそうです…。
各地の週末イベントもキャンセル(中止)が相次ぎ
関係各位の心中を察するに、本当に心が痛みます。
そんな中で、せめて「街市」は元気に開催を致します
街を笑顔でいっぱいにし、
宮崎を元気にしたいと願います。
個人的には…
美味しい宮崎牛を腹いっぱい食らいます!!

実行委員会の皆さん、元気な出店者の皆さん
商店街の仲間たち、ボランティアスタッフの皆さん、
報道メディア関係の皆さん、街づくり関係者の皆さん
商工会議所(農サポ)の皆さん、行政のみなさん
オープニングに協力いただくJC太鼓の仲間たち
宮崎LOVEなツイッター仲間たち…
そして、来場される全てのお客様!!

明日は、素敵な一日を楽しみましょう!

街市へ、いらっしゃい!


Follow me on twitter!
ツイッター...気軽にフォローミー♪
@ippeichan

「T-テラス」再考

高千穂通りのカリーノ前にある
テラスステージをご存知ですか?

名称は、「T−テラス」といいます。

3年前…ここは、水の出ない噴水が放置され、
夏になると虫がわき、悪臭が漂う場所になっていました。
(いまでも、高千穂通りの随所に同様の場所がありますが…)

これをこのまま放置してはいけない!ということで、
3年前に、”高千穂通りを愉しくする会”というワークショップを立ち上げ
住民、街づくり関係者、NPO関係者、学識経験者、行政…
その他様々な方々に参加いただいて
街のシンボルになるような愉しいステージを創り
街の景観を生まれ変わらせよう!」と話しあいました。
(私は副会長として参加)

高千穂通りは、宮崎県が管理する通りです。
民間プロジェクトに対して占用許可を出すことは非常に
珍しく、勇気のいる決断であったろうと思います。
また、「資金は100%民間で拠出すること」という条件でしたから
地元金融機関や企業様を回り、
メセナ活動としての募金をお願いしました。
また、県産木材の普及振興ということで
関係の皆さんにも多大なご協力を頂きました。

ワークショップ発足から約1年…
様々な関係者が関わり
みなさんの議論、努力、情熱により
T−テラス」は誕生しました。
概要/詳しくはこちら参照

今では「Doまんなかモール」をはじめとした
街づくり活動のシンボルとして
皆に愛されている「T-テラス」。

テラスの木材強度を検証したところ
しっかりとしたメンテナンスにより、あと5年以上は使用可能
とのこと。

そこで、関係者が集まって
メンテナンス作業を行いました!



塗料や道具は、芝塗装の平野さんが無償(!)提供。
感謝です!



最初は5〜6名で行う予定だったのですが
総勢20名以上が加わってくれました!









こうしてさらに美しく生まれ変わった「T−テラス」

しかし、実は…
宮崎県から使用許可をされている期限は3年間…。
今年の秋までなのです(!)。

「高千穂通りを愉しくする会」では
もちろん使用期限の延長をお願いしてまいります。
関係各位(行政関係者)も、
前向きにご協議頂けると信じます。

学生たちも日々活用し
素晴らしい活動が行われているこの場所を
もとの「水の出ない枯れた噴水」に戻す
などというナンセンスな行為はないと信じますが…

大切なことは
皆がこの「T−テラス」の存在意義を考えること、
誕生の物語(ストーリー)を知ること
そして私達の美しい通りを大切にしていくという
公共の美意識を持つことではないでしょうか。

この「T−テラスプロジェクト」が
更に市民運動として広がり
高千穂通り全体の環境美化
ひいてはDoまんなかエリア全体に広がることを
心から願います。


Follow me on twitter!
ツイッター...気軽にフォローミー♪
@oppeichan




1周年…ありがとう!

タリーズコーヒー「ハンズマン吉尾店」は
おかげさまで1周年を迎えました!!

全国初のホームセンターとのコラボ店舗。
地元宮崎の“誇り”であるハンズマンさん店内に
とても個性的な店づくりをすることができました。

この美しいガーデンスペースを抜けると…



美しい佇まいのタリーズコーヒー吉尾店があります。





1周年を記念して、
フェロー手作りで様々なイベントを開催しました♪



まだまだ”生まれたて”の店です。
少しずつ、毎日の努力を重ねて
地域に”無くてはならない場所”になりたいと思います。

これからも、末長くよろしくお願いいたします!





感謝!


Follow me on twitter!
ツイッター...気軽にフォローミー♪
@ippeichan
« Prev || 1 | 2 || Next »
  • 一平寿司
  • タリーズコーヒー
  • 九州パンケーキ