革命の日...近づく! Change the world!

昨年から進めてきたプロジェクトの概要
宮崎日日新聞紙上にて報道されました。

2010年1月30日付 宮崎日日新聞


本ブログのエントリーでも数回紹介している
街活性化プロジェクトの第1弾です。

2010年1月8日「新プロジェクト、始動!

2009年12月15日「まちで生きるということ


宮崎の食文化の中心である”ニチタチ”が元気が無い…。

そんな中で、私達まちの住人が自ら立ち上げる
まちの文化を創る”ためのプロジェクト。

街市/まちいち

一番街の週末(土曜日)に、
人の波を取り戻します!

まずは2月27日(土)、3月27日(土)に
プレオープンとして実験開催し、
4月24日(土)がグランドオープンです!!

月1回、一番街商店街をマーケットとして開放し
夕方のニチタチへと賑わいをつなげていく。

半年後には月2回…。

そして1年後には、毎週開催を目指します!

毎週土曜日になると一番街が「街市」となり
夜になるとニシタチエリアにも屋台が立ち並ぶ…。
宮崎市内のみならず、
県外や海外からも人が集まるような
宮崎独自の新文化を創ることを目指すプロジェクト。


街市プロジェクト委員会は
食文化にたずさわる“食のプロたち”が集まり
様々な意見交換を繰り広げています。









商店街関係者だけでなく、
そこに住む住民、お客様、レストランオーナー
生産者、流通関係者、食品加工業者、ショップオーナー
畜産農家、パン屋さん、お茶屋さん…
実に様々な個性を持った混成チーム。

共通することは
100%全員が
この街を愛し、この街の未来を信じている」ということ。

まちの未来と自分自身の可能性をシンクロし、
私達が愛するまちを自らの力で切り開いていく!


そんな素晴らしく、熱い仲間達が続々と集まり、
何かが始まる鼓動”を感じます。

情熱は伝播する。

日々街の元気を創る活動を続けている
Doまんなかモール委員会の仲間たち。
その情熱の波が「街を変えよう」というムーブメントとなり
まちづくりは、もはや商店街だけのものではなく
市民活動”として広がっています。

過去に縛られず
他力に頼らず
まちの底力を信じて進む仲間たちが
まちの未来を変えていく

YES! We can change the world!

あたらしい挑戦である「街市」は、
必ず中心市街地全体の流れを変えていく…。

一番街から、サンバレー(ポケットパーク通り)やアートセンターへ。
そこからニシタチを含むエリア全体へ…
そして、Doまんなかエリア全体へ

“評論家”たちは必要ない…。
ネガティブな言葉からは、何も生まれない。
他に頼っても、誰も救ってはくれない。

笑顔で、自ら飛び込んでいこう。
街を愛する全ての仲間達を集めよう。
今こそ、情熱を集結しよう。
自らのチカラを信じて、明日を変えよう!

大丈夫!
俺たちならば、きっとできる

4月24日(土)は、
まちが生まれ変わる
革命の日になります!!!!



Follow me on twitter!
ツイッター...気軽にフォローミー♪
@ippeichan





街を、あきらめない!

宮崎市中心市街地活性化協議会が開催された。

*****************************************
※以下ブログは、各種団体や会議に参加する立場の
私の“公”の意見ではなく
あくまでも、個人的な主張です。
もちろんですが…。
*****************************************

数値データによると
平成18年を底辺とした歩行者通行量は”微増”。

夜間人口(居住人口)は平成17年を底として
約700名ほど増えており、大幅目標達成。

宮崎市の評価としては
計画(中活計画)は、概ね順調に推移している
つまり、様々な行政施策が功を奏し
まちは元気になっている”ということである…。

しかしながら、歩行者通行量調査は
単日調査であり、調査当日のイベントや
周辺催事などにも影響されている。
複数日調査をして、その平均値を当たれば
決して”増えていない”事はわかるはずである。

そして、夜間人口(居住人口)に関しては
平成17年当時の”民間”マンション建設計画を調査し
その計画居住戸数を単純に足しただけ…。
「大幅達成」することは計画策定当時から分かっていた。
つまり計画自体が、必ず達成可能な
“甘い目標”なのである。

先日、Doまんなかモール委員会でも
市役所のまちづくり担当部署との意見交換を行ったが
役場の「街づくり計画はうまくいっている」という主張と
民間の「街の疲弊は進んでいて、危機感を持っている」という
考え方のギャップが大きい。

考え方のギャップは商店街関係者の中にもある。
「Doまんなかモール委員会は元来我々が作ったのだ」
という耳を疑う、意味の無い主張を始める方がいる…。
だからどうした?
ここは、中心市街地活性化協議会という”公の会議”である。
なぜここでそんな不毛な主張をするのか?
その組織の成長過程で
汗を流して頑張ってきた若者たちの存在を無視し、
組織自体の所有権を主張することに何の意味があるのか?
脱力感で、反論するような気持ちにさえならない…。

いまの中心市街地の状況を見て
「元気になった!」
と答える市民が何割いるだろうか?

元気をなくした商店街組織の大御所が
その責任をすべて行政のせいにすることにも
大きな違和感がある。
自分自身は、一体何がしたいのか?
我々商店街(まちなかの商売人)には責任はないのか?


ギャップが違和感となり
心の中のしみが、じわりと広がっていく。
不快感に変わる。



2月には「市民アンケート」が行われて
中心市街地に関する満足度DI値が出されるだろう。
数値は恣意的にいくらでも”解釈”が加えられるもの。
結果のわかってるアンケート…。
結果を受けての新聞報道…。
ネガティブイメージが蔓延し
ますます進むシャッター化…。

一体なんど同じことを繰り返せば気が済むのか?
いったいどうすればいいのか…?
そんな行き詰まり感が蔓延する
驚くほど緊張感のない会議であった。




いまの閉そく感の中で
私達が行政に求めるものはただ一つである。

それは強い”リーダーによる意思表示”。
私達のまちづくりのリーダーは市長である
「街づくりは市民のもの。皆さんの意見を聞いて…」
などという行政言葉は“逃げ”である。

「こういう街にしたい」
「…こういう街を創る」


そういうリーダーの強い意志と考え方を受けて
その推進エンジンになるべきが
我々市民であり、商店街、街づくり関係者である。
自ら街づくりの先頭に立って旗を振り
責任から逃げない情熱あふれる姿を求めているのである。

16年ぶりに新しい市長が誕生した。

大きく組織(市役所)の変革がおこなわれるだろう。

中心市街地活性化は”待ったなし”の状況。
新リーダー(市長)には
夢のある、そして力強い言葉で私達を安心させてほしい。
市民の先頭に立って
民間目線”で
普通の言葉”で
語ってほしいと心から望む。

我々、まちづくりの市民活動家は
ひたすら街の未来を信じて進んでいこう。

どんな時代であろうとも
私は
決して街をあきらめない!





Follow me on twitter!
ツイッター...気軽にフォローミー♪
@ippeichan



西へ、東へ…走る!

数日間ブログ更新できていないと
たくさんの方から
「何か体調でも悪いんじゃないの?」
「なんかあったんじゃないの?」
というご心配のメールを頂きました…(笑)

なんか、立派なブロガーの気分だね。

いえいえ、私は至って元気です!
東奔西走の数日間を過ごしておりました。

以下、一部をフォトアルバムにて〜♪


川南町の「生涯学習大会」にて
ゲストスピーカーをさせて頂きました。
約1時間の講演です。



数年ぶりの川南。
ちょうど”軽トラ市”の日でしたから
早めに到着して見学しました。

いや…スゴイ!!の一言。

先日、高知の日曜市を見学しましたが
決して負けていません。
ここは間違いなく南九州一の朝市!












川南からそのまま空港へ向かいます。
途中であまりの美しい風景に
おもわず、パチリ!
宮崎の海岸線は素晴らしい…。



空港到着後は、
そのまま東京へ!

Beautiful sun-set flight,,,

思わず息をのむ
上空数千メートルの世界。



翌日は、これに乗って移動。
「あずさ15号」



山梨県甲府市へ。
人口20万人の甲府市中心市街地。
駅前の一部を除いては、アーケードは疲弊が進みます。
そんな中で、平成20年に中活計画の認定を受け
再開発がスタートしました。

いかにして街に活気を取り戻すか…?









このライブハウスは”まち遺産”として
もっとPRすべきだろう!
雰囲気があるカフェラウンジや
歴史を感じる建物をリノベートした
素晴らしい場所です。
驚くようなアーティストがここでライブにやってきます。
この通りを「甲府Jazz&Art Street」と名付けて
全国のミュージシャンやアーティストに
活動の場を提供してはどうだろうか…?








商店街の皆さん、まちづくり会社の皆さん、大型店の皆さん、
そしてプロジェクトに関わる関係者諸氏との勉強会に参加。



情熱的な輿石理事長。
USAニューヨークにもメガネ屋さんを経営している
国際派の感性豊かな方です。



どんなに素晴らしい計画も
そこに“”が込められてなくては
成功はありません。
甲府のまちの皆さんとの熱いまちづくり議論。
やはり「ひとがまちを創る」のです。
プロジェクトの成功を祈りながら、乾杯!



私の個人的な発見(!)
甲府ワインは、素晴らしい!
日本一のブドウの産地は、
日本が世界に誇れるクオリティのワインを
創りだしていました。
この世界品質は、
ぜひCORNERのお客様に味わって頂きたい!



皆さんと再会を約束しつつ
東京へ…。

知人に紹介いただいたイングリッシュパブで
ほっと一息。
ハイテーブル&ハイチェアがいい雰囲気。
CORNERにもぜひ置きたいのですが
こんな雰囲気の家具はなかなか見つからないんだよね。
作るしかないのかなぁ〜?
ビールに合わせる気軽なフードメニューや
提供の仕方も非常に勉強になりました。








旅に出ると様々な出会いがあります。
そして、いつも素晴らしい気づきがあります。

すべて地元宮崎に持ち帰って
地域の仲間たちやお客様をワクワクさせることができるように
全て活かしていきたいと思います!

出会いに、感謝!



Follow me on twitter!
ツイッター...気軽にフォローミー♪
@ippeichan

”50年目の進化”に向けて

カメラがほしい!
この人のブログを見ていると
本当にいいカメラが欲しくなってくる。

やまけんの出張食い倒れ日記

自らを”さすらいの食い倒ラー”と称するだけあって
全国津々浦々に駆けつけ
「うまいもの」「佳いもの」を見つけては
文字通り“食い倒れ”る!
これほどの“食べること”に対して情熱を燃やす人物を
私は見たことが無い。

そして、全国各地で食べ歩いた食材や料理を
腹に収めるだけではなく
カメラ(写真)で切り撮っていく。

私は通常RICOHのGRⅢを使っているのだが
やはりコンパクトカメラでは限界があるんだよね…。
誕生日(3月)を言い訳にして
新しいカメラ…買っちゃおうかな〜。





さてやまけんさんには
現在、進めているプロジェクトの
コンサルパートナー努めて頂いているので
会うたびに刺激をもらい
そして勉強をさせていただいている。

また、日本中のプロフェッショナル達の話を聞くにつけ
食の仕事は、本当に奥が深い。
そう思うわけです。

本当に良い飲食店とは何だろう…
そんな思いを、日々強く考える。

宮崎で生まれ
宮崎で育ち、
そして宮崎で暮らしていく。

このまちで食にたずさわる商売をさせて頂くからには
故郷(ふるさと)の食材や文化のことをもっと知りたい!
そう思うようになった。

弊社の経営理念は
新しい食文化を創造し、地域と人を元気にする
ことである。

44年前に初代が“レタス巻き”という新しい文化を創った。
いまだに輝きを失わないこの料理は
正真正銘、宮崎生まれの宮崎育ち
故郷の味である。



8年前には、宮崎初の“スペシャルティコーヒーショップ”
タリーズコーヒーをオープンした。
九州1号店でもあるこのブランドは、
フェロー達の努力で”独自進化”を続けている。

一番街には、バールという新しい業態での挑戦をスタートし、
この1軒の店が”街を変えた”といわれる日を目指して
日々奮闘を続けている。

今年の目標は
これらを大きく”進化”させること。

特に、「一平寿し」に関しては
もちろん格別の思い入れがある。

創業44年目であるが
実は宮崎で開店する前に
福岡で営業していた数年間があり
それを含めれば50年目の節目の年となる。

50年目の進化

宮崎に一平あり
お客様にそう言っていただけるような
一平らしい進化のイメージがだんだんと固まってきた。

宮崎の食材
宮崎の文化
宮崎の風土

わが故郷は、佳い材料の宝庫である。

これらを活かした新しい挑戦。

次の50年に向けて
100年続く店づくりをするための”進化”。
そのために必要なものは
板前の息子として生まれ育ち
一平の暖簾を継いだ
”包丁人”としての二代目の心意気だろうと思います。

燃えてきた〜〜!

今日も、がんばろ!





Follow me on twitter!
ツイッター...気軽にフォローミー♪
@ippeichan

元気な場所!

新年会×3連発!
最近めっきりと少なくなった新年会ですが
元気なところは、
やはりエネルギーに満ちている!

一番街商店街。
新年恵比寿講&新年会。



抽選会の司会をさせていただきました〜。
相棒の、ミッキーちゃん。



万歳の六ちゃん。




先日お呼びした岩目氏を迎えての懇親会メニュー。
CORNERにて♪
ケイスケがALL宮崎産の素材を使ってメニュー作ってくれました。
ありがとう!



昨日は、カリーノの新年懇親会でした!
みんな元気で、素晴らしい会でした。
もしかしたら、宮崎でイチバン前向きな会かも!
カリーノ宮崎は2010年も飛躍確定です。





12月から・・・まだ、ほとんど休んでません〜(笑)
とはいえ、動き回ってるのが好きなんだから
仕方ないか!

先日は、半日だけ何にもスケジュール入らなかったので
ちょびっとドライブに行きました。

気分リフレッシュ!




今日も一日頑張ろう〜!

あ、期日前投票行かなくちゃ…!



Follow me on twitter!
ツイッター...気軽にフォローミー♪
@ippeichan


« Prev || 1 | 2 | 3 | 4 || Next »
  • 一平寿司
  • タリーズコーヒー
  • 九州パンケーキ