リーダーを選ぶ戦い...市長選挙

来年の1月24日には、宮崎市長選挙がおこなわれる。
現市長の津村重光市長は4期を務めあげたのだから、
青年層30代以下にとってはもはや津村氏以外のイメージは
ほとんど無い。
絶大な力と権力をもった長期政権による一時代が終わり、
久々の市長選で、宮崎のまちはどう変わるのだろう?

首長選挙は、まちづくりの根幹である。

地方都市の絶対権力者である市長の方針一つで、
都市政策の在り方は大きく変わってしまうからだ。

なんだか、表面上はまだまだ話題にならないようなカンジだけど、
水面下ではかなり激しい攻防が繰り広げられている(模様…)。

一人ひとりの有権者が無関心にならず、
しっかりと候補者とその政策を見極めなくてはならない。

候補者像というものは、とかく噂による客観に支配される。
まずは会って、話を聞いてみなければ分からないことが多い。
立会演説会や、選挙事務所はぜひ立ち寄ってみることを勧める。

ところで、選挙手法は時代のトレンドを反映する。
昔ながらの、とにかく歩いて握手する“ドブ板”戦略は相変わらず有効らしい…。
選挙カーに乗るのも、「ウグイス=女性」「カラス=若い男性」といって
地域で使い分けたりもする。
マニュフェストを掲げることは、もはや「最低必要条件」であり、
相変わらず”マニュフェスト選挙をしなければ勝てない”などと言っている
にわか選挙玄人は時代遅れだそうだ。
話術・スタイル・フレーズ・メディア対策などの
いわゆる”プロパガンダ戦略”は、地方では驚くほど遅れていて
それだけに戦いにしっかりと取り入れれば効果的でもある。
その手法を解説し伝授する“選挙屋”も存在する。
前提としては”個人の魅力”が何より大事なのは言うまでもない。

でもね、本来はそんなうわべの戦術で選ばれたリーダーでは困るんです。
崩壊寸前の地方経済(組織)を立て直すための
人口40万人を養う巨大企業の社長を選ぶ選挙だと考えれば
リーダーの経営手腕=行政運営手法が真に問われる。
一気に流れを”正しく変えてくれる”ような丹力・迫力のある人物を
時代は求めている。

私たちは、本物の目を持って見極めなければならない。
新しい市長には、明確な地域経済浮上のビジョンが求められる。
この選挙に、私たちのまち、経済、所得…生活の全てが左右されるのである。

とりあえず、候補者全員のホームページを見てみた。
個性と方向性、そして時代観の捉え方が表れていて面白い。

斉藤了介候補(43)
戸敷正候補(57)
由利英治候補(59)


さて、日本政府は3年半ぶりに「デフレ宣言」である。
(実態経済に生きている我々からすれば、とっくに分かっていることだが…)

980円ジーンズは伝統的な日本のデニム・繊維産業を崩壊させつつあり
激安食品は生産・加工業者者を追い詰める。

大手流通スーパーの売上“欲”と円高は
さらに海外の安い商品を流入させ、
ますます景気悪化をもたらすスパイラルに入った。

安さにのみ頼る消費は、確実に地域を疲弊させる

来年もますます進むであろう不況は、地方をじわりと苦しめていく…。
日本の「生産基地」である“安い”宮崎は、
言い方を変えれば、大手流通に「搾取」されていく場所である。

まずは最大の自己防衛は、
厳しい目を持って宮崎市の近未来を”浮上”させる
”積極的な”政策を持った候補者を選び
来年1月の市長選挙において新しいリーダーを誕生させることである。

自身の未来を選択することに対して
深い関心を持たなくてはならない。

新しい世代が政治を語れば、地域は変わるのである。




Follow Me on twitter !
ツイッター...気軽にフォローミー♪
@ippeichan

師走ですね〜

早いもので、12月になりました。

1年間の反省と、来年へ向けての目標を立てる大切な総括の月です。
本当に様々な出来事があった1年間…。
じっくりと自分自身を見つめなおし、
来年の飛躍に向けての計画を立てていこうと思います。


さて、最近のマイブームをいくつか紹介します。

まずはタリーズコーヒーのプレスコーヒー。
宮崎市内の橘通り店と、都城のハンズマン吉尾店で楽しめます。
高品質のコーヒー豆(いわゆるスペシャルティコーヒー)のように
「雑味が少ない」コーヒーは、このプレスで楽しむのが“通好み”(?)。
通常、セルフ式のチェーンストアでは、オペレーションの効率化を優先するので
時間と手間がかかるコーヒープレスは使用しません。
裏メニューとして橘通り店で導入したところ大人気を頂き、宮崎は独自に定番化しました。
(全国で事例導入するとのウワサも…)
料金も、通常の“本日のコーヒー”とおなじ290円と、かなりお得です。
「プレスでお願いします♪」って注文してください。

コーヒープレス用にビーンズを挽き、一人分ずつサーブしてくれます。
じっと4分間待てば出来上がり。
この4分間がなんとも贅沢な時間ですね♪

コーヒープレスの使い方はこちら←




次に、iphone(アイフォン)。
世界最強&最高のガジェット。

携帯電話はauのs001/Sony Ericssonを愛用。
iphoneは、もっぱら、Web専用端末として使っていて
ツイッターやフェイスブックは、これで楽しみます。
仕事関連の連絡やPCメールも、ますますクイックレスが可能になりました。
また、いろいろなカメラアプリも入れていて、
簡単にプロっぽい写真が撮れたりします。

何よりも”世界とつながっている感覚”が素晴らしい!
2010年は、間違いなくスーパーブレークの年になるんだろうな…。




最後は、フーデリー。
宮崎の誇り、Superなスーパーマーケットですね!
県内外の佳(よ)いものを集めていて、どの店に行っても時間を忘れて楽しめます。
県外のお客様が来た時には、はっきり言って「みやざき物産館」よりも
こちらへ連れて行ったほうが喜んでいただけます(言い切っちゃった…)!



先日、霧島店の事務所で食べ比べをさせていただきました。
タケトラさん、最高でした!





さて、今週からは忘年会も本格的に始まりますね。
普段はお店でお迎えする側なのですが、
自身が宴席にお招きいただく機会も増えます。

体調と体重(!)に気を配りながら、
充実した“締めくくり”の1カ月を過ごしたいと思います。

今月も出会いに感謝。



話題のタリクマ・クリスマスバージョン♪
ほとんど売り切れです…スイマセン。見つけたらラッキーですね。





Follow Me on Twitter !
ツイッター...気軽にフェローミー♪
@ippeichan
« Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 || Next »
  • 一平寿司
  • タリーズコーヒー
  • 九州パンケーキ