今年も1年間、ありがとうございました!

激動の2009年でした。

立ち止まっていては衰退する世の中…
それが不況下にある”デフレ”状態のニッポンです。
一切甘えが通用しない厳しい時代に再び突入しています。

猛烈なスピードで大きく構造変化を繰り返す社会の中で、
如何にして事業を維持、継続、そして成長させることができるか?
ひたすら考え続けて、悩みぬいて、
およそ考えられることを全て実行してきたように感じます。

会社組織だけでは無く、
個人も”主体性を持つ”という自覚を求められる時代です。
一人ひとりが、必要とされる人材にならなくてはならない。
個人レベルにおいても、立ち止まっていては“衰退”する
厳しい激しい時代に立っていることを感じます。

まさにカオスの渦の中にいる…。

これを”チャンス”と捉えれば、あらゆる可能性が見えてくる。
来年はどんな年になるだろう...?

混沌の中にはいつも、新しい出会いが待っている。



さて、今年も様々な出会いがありました。
お世話になった一人一人に心から感謝いたします!


旅での出会いが、大きな成長のヒントをくれます。



"Think Global, Act Local"
世界から自分の立ち位置を俯瞰するイメージ。



企業は小さくとも、大きな理想と理念が必要。
日々是勉強!



様々な食文化との出会い。
世界中で出会った”おいしい”笑顔。



地域イベントにも積極参加。
現場での出会いが、大きな改善のヒントをくれます。



これも大きな出会い(!)
iphone-3GS



相棒のリコーGRⅢ。



まちでの出会いは、いつも私を勇気づける。



友との再会。刺激。



新しい出会いの数々…。



新フィールドにおける事業との出会い。
新しいビジネスパートナー達。



別れもまた、新しい出会いの始まり。



フェロー達との出会い。
成長した自分との出会い。
前に進むと、新しい自分と出会える…。









新しい文化との出合い。
世界との出会い。



明日は、いよいよ
2010年との出会いの日!

ワクワクしながら、
また新しい自分との出会いを心待ちにして
除夜の鐘を聞きます…。

来年も、素敵な笑顔でお会いしましょう!

1年間、本当にありがとうございました。
感謝!



Follow me on twitter!
ツイッター...気軽にフォローミー♪
@ippeichan

記憶の扉

音楽には記憶の扉を開くチカラがある。

90年代に出現したクラブ・ジャズのDJスタイルを創った3人組。
United Future Organization (ユナイテッド・フューチャー・オーガニゼーション)は、
その洗練された楽曲とスタイルが刺激的で、
当時の“尖った感性”を持った者たちが、軒並み虜となった。
スーツに身を包んんでプレイするCoolなスタイルは
間違いなく、その後の”世界のナイトライフ”を変えたと思う。

Talk'n Loud から出たこのアルバム
…毎日、ほんとに毎日聞いてたな...。




そのU.F.O.の中心メンバーであった、DJ Toshio Matsuura
TOKYO/LONDONを中心として活躍する
ワールドクラスのDJがCORNERイベントにゲスト参加。
師走の宮崎の街を熱くしてくれました(!)












松浦さん、なんと4時間以上の"HOT PLAY"!
宮崎の地元DJ達と共に、新しいナイトライフの形を示してくれた。

サブカルチャーは、いつも時代のエッジであるからこそ面白い。
これまでの既存の概念、場所、やり方、方向性を壊して
2010年から始まる新しいディケイドを創っていこう。

時代は、地球規模で猛烈なスピードで”進化”している。
時間や場所を超越した新しいコミュニケーションの時代に突入した。

そんな時代だからこそ可能なことがある。

Miyazaki/Tokyo/London/Singapore...

”場所”は、もはや単なる物理空間でしかない。

宮崎のナイトライフ/サブカルチャーの概念が
変わりつつあることを感じるだろうか?
これからの10年間は、
このCORNERが新しい時代のメインステージになる。



音楽には記憶の扉を開くチカラがある。

その時のエナジーを同時に肌感覚で呼び戻してくれる。

90年代初頭、20代になったばかりのギラギラした感覚と
30代を終える静かな“今”の感性がシンクロしてくる。

なかなか良い感覚で、次の10年に入っていけそうな予感だな...。


Many thanks for Mr.Matsuura!
...and many thanks for Youung DJ's of MIYAZAKI.



Follow me on twitter!
ツイッター...気軽にフォローミー♪
@ippeichan


今年最後の日曜日

今年最後の日曜日は
弊社の各店舗を全て巡回して過ごしました。

特に都城エリアのタリーズコーヒー×2店舗は
11月以来1カ月ほど来店していなかったので
重点的に見てきました。

お客様の目線でじっくりと店を訪れると
様々な改善点も見えてきます。
当然(一平寿司やコーナーもそうですが…)、
自らも実際に定価で商品を購入して
値段と商品のクオリティ=付加価値を感じるようにしています。

売れる商品、売れない商品には
必ずその“理由”が存在している。
それを見極めて、しっかりと指摘するのも私の大切な仕事です。

地域も立地条件もそれぞれ違う店舗です。
同じやり方をしていては、なかなかうまくいかないことがあります。
同じ看板であっても、それぞれの”個性”を見出していくことが大切。
地域のお客様の求めるものを感じて
店づくりを進めていかなくてはなりません。



















今年もあと残り4日。
悔いの残らないように、しっかりと過ごしていきたいと思います。

あすの夜は、今年最後のCORNERイベントも開催されます。
1年間お世話になったお客様と一緒に、
盛り上がります〜♪



Follow Me on twitter!
ツイッター...気軽にフォローミー♪
@ippeichan

2010年のテーマを決める

クリスマスが過ぎると
新年へ向けてのカウントダウンです。

毎年この時期になると
仕事の「目標」とは別に
来年へ向けての”個人的テーマ”を決めます。

2009年は、私にとって様々な、大きな変化があった年です。
今年のテーマは「基本回帰/Back to Basic」でしたから
自分自身の成長のために様々な勉強をしてきました。

まさに、自身を見つめなおす為の貴重な成長の1年間となりました。

今年を振り返ると、
達成できた主な成果は以下の通り。

①コミュニケーション言語としての”英語を再勉強”しなおし
通常会話からビジネスユースできるレベルまで引き上げました。
昨年(2008年)から、シンガポールやシアトルをはじめとして、
15年ぶりに積極的に海外へ出ていく機会を作ることができました。
これは、2010年以降のビジネス活動において
大きなステップアップの基礎となるはずです。

タリーズコーヒー創業者トム・オキーフ氏/シアトルにて
Pic. with Mr.Tom O'keefe in Seattle H.Q. of Tully's Coffee.


②自己啓発や能力開発の世界的権威である「ルー・タイス」氏や
話題の脳機能学者「苫米地英人」氏をはじめとしたブレイントレーニングの
各種セミナーも受講し、セルフコーチングの手法を学びました。
“脳ブーム”(笑)でしたが、プライミングの働かせ方は
自らのモチベーションを維持するためにとても役に立っています。

ルー・タイス氏から頂いたメッセージ 
A Message from Dr.Lau Tice.


③飲食業界のスタンダード(基準)・トレンドを学ぶために、
毎月1回以上、積極的に県外出張を行いました。
特に東京では、様々なご縁で多くの出会いを頂き
フードビジネスの国内トレンドを学ぶネットワークが構築できました。
宮崎という地方都市で、”食を通して地域を元気に”するためには
「井の中の蛙」に陥らないことが大切だと思っています。
トップが常に新しい情報を持ち、”感じ”続けることは
組織の発展においても重要なことです。



伊藤園代表取締役社長(当時)本庄八郎氏
President of ITOEN Co.,Ltd. Mr.Honjo
at Tully's Coffee FCF Convention 2009


フィジカル面での“改造”をしました。
2009年1月1日からタバコ完全禁煙し、
それ以来1本も吸ってません。
また、1年間スポーツジムに通い、体重5キロ減達成しました。
40代を迎えるにあたり、基礎体力、特に筋力UPは重要です。
フィジカル面の強化は、集中力の持続やストレス軽減に不可欠。
理想とするビジネススタイルを実現するためには
無くてなならない大切な要素です。
来年はスポーツも始めるつもりです。

⑤混沌の時代の新しい事業モデルを、3つ策定しました
これらは2010年にすべて実現に移します。
1年間かけて検証を重ね、錬り上げてきた事業計画ですから
しっかりと弊社の経営理念が反映したものとなります。
収縮社会の中で、弊社の既存の収益構造では
次のディケイド(10年間)は先細りです。
今後は、経済圏の観念を広げた「新しい考え方」が必要だと判断しています。
来年はそれぞれの事業実現のため、
理念を共有するパートナーを求めていきます。

もちろん、その他にも様々な学びの機会を頂きました。
1年間をかけて、吸収できることはすべて吸収し、
知識、体力ともに十分な”基礎体力”を養った1年間です。

こんな時代ですから、様々な課題もあり
それらは放置しておくと致命的なダメージへと直結します。
生き残りの時代”には、自らの自己防衛(私の場合は組織ですが…)の為に
深く思考し、スピード感を持って実行するための
決断力」と「進化力=深化力」が求められる。

直観の”ひらめき”を成果に結びつけるためには
常に緊張感を持ったトレーニング(勉強)が必要なのでしょう。


さて、12月に入ってず〜っと考えてきた
2010年の私のテーマは…?

コミュニケーション/Communication
にしました。

上記のような今年の成果を活かし、
来年の果実へと結び付けていくための最も大切なキーワードになりそうです。

対話力を磨く
発信力を磨く
存在感を磨く
信頼感を磨く
実現力を磨く
突破力を磨く

これらを実現して、“必要とされる人材”とならなくてはなりません。

20代のころより、40代への”強い憧れ”がありました。
来年はいよいよ、その”憧れの年代”に突入します。

20代は何をしても許される、体験の年代。
30代は何を言っても許される、経験の年代。
そして、40代は責任を持って”実現”する、「プロとして生きる時代」です。

全てに対して必要な「コミュニケーション」のできる人間になる。
プロとして必要なコミュニケーションスキルを身につけること。

2010年のテーマです!




Merry Christmas in商店街

”Merry Christmas〜♪”の商店街では
素敵な手作りのクリスマスイベントが行われました。

一番街では、毎年恒例の「ウェストサンクスカーニバル」。





いろんなステージイベントも開催されました。



マッキ〜♪



そして、サンタクロース(?)の抽選会。



若草通りでも、商店街の抽選会が行われました。






ところで!

28日は何の日か???

みなさん、もうチェック済みですよね〜!

そう…

今年最後のCORNERイベントが開催されます!

ゲストは、マイヒーローの(元)ユナイテッド・フューチャー・オーガニゼーション
DJ松浦俊夫さんです!

90年代は、どのクラブ行っても、ずーっと曲がかかってましたね。

Club JAZZの世界を創ったカリスマDJです。

トーキョー&海外を拠点としていて、
ほとんど九州ではイベントがありませんから
CORNERへは連日県外からの問い合わせも入っているようです。

チケットは、限定200です。

いよいよ、残りわずかとなってきました。

28日は、皆で一番街をOne Night Clubに変身させましょう!

<お問い合わせ>
CORNER 0985-747775




Follow Me on twitter!
ツイッター...気軽にフォローミー♪
@ippeichan
« Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 || Next »
  • 一平寿司
  • タリーズコーヒー
  • 九州パンケーキ